読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神様の子守はじめました。10 (コスミック文庫α)

神様の子守はじめました。10 (コスミック文庫α)

神様の子守はじめました。10 (コスミック文庫α)

作家
霜月りつ
出版社
コスミック出版
発売日
2019-03-18
ISBN
9784774760452
amazonで購入する

神様の子守はじめました。10 (コスミック文庫α) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うにすけ

図書館本。可愛かったー。ちっとしんみりと可愛いがいっぱいで満足。

2019/06/26

リディア

相変わらず可愛い神子達。玄輝が賢い理由判明。最後の話の白花と朱陽が抱きが合う所が良かった。

2020/10/28

椿櫂

神子たち遊ぶの、小話が特に良かったです!蒼矢とおじいさんの話は泣けました。まだまだ続いて欲しい大好きなシリーズです。

2019/04/02

あずとも

出雲大社に行ったりハロウィンに参加したり。安定の四神子達の可愛さと翡翠の残念っぷりで面白かった。

2019/03/21

かなっち

毎回泣かせられる『子守』シリーズだけど、今回も泣きました。やんちゃ盛りの子供たちだけど、その中にもちゃんと優しさがあって、皆真っ直ぐに育ってるのが微笑ましいですね。翡翠たちの溺愛ぶりも変わらずだし、何よりも梓の深い愛情に癒されます。今回一番印象深かったお話は『蒼矢と箒のおじさん』で、蒼矢のイタズラをした後のお詫びと、梓の態度に感動しました。気になるのは、玄輝の心に生まれた『ブライニクル』です。次巻で明らかになるのでしょうか…。何はともあれ、11巻が楽しみだし、ずっと続いてほしいシリーズです。

2019/03/25

感想・レビューをもっと見る