読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

はじめて男子の非常識な恋愛 (プリズム文庫)

はじめて男子の非常識な恋愛 (プリズム文庫)

はじめて男子の非常識な恋愛 (プリズム文庫)

作家
葵居ゆゆ
宝井さき
出版社
オークラ出版
発売日
2016-08-23
ISBN
9784775525920
amazonで購入する Kindle版を購入する

はじめて男子の非常識な恋愛 (プリズム文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きょん

受が普通である事に強迫観念を持ってるタイプな割に、レズビアンである事を理由に振られた元カノに女装して復縁を迫るとか突拍子もない行動をとっててそこを可愛いと思える攻に出会えて良かったねという感じ。遊び人だったけど受には一途という攻めの溺愛攻撃が楽しかった。

2016/09/07

nono

BL。大学時代の先輩後輩。婚約破棄された唯智を言葉巧みにお持ち帰りした木野内。苦手なタイプのお話でした。いくら学生時代好意を持っていても酔った所につけこむ男にもやっと。言葉巧みに自分のペースに持っていく男に今一つ誠意を感じられない。四角四面の唯智に気づいてくれる人は今まで居なかったのか、彼に同情はするもののチョロすぎる!婚約解消をあっさり言い渡す元婚約者にも苛つくし、何だか楽しめなかったのが残念。あっさり読了。

2017/05/11

tanya

出会いはともかく、とても甘いお話でした。受が真面目なのか?悩んでいる割にナナメ上をいっている様で噛み合わない会話が楽しかった。軽く一気読み。

2016/08/28

ちい

攻めの好意に気づかないで傷つける言動ばっかすっからイライラしてたら攻めがちゃんと受けをお仕置きしてくれてざまあ!ってなったw でもあの行為を実際やられたら悲しくて死んじゃうわwww

2016/08/24

anko

チャラそうだけど一途で結構ハイスペックな木野内と生真面目でちょっとベクトルの変っている唯智の再会Love。唯智の言葉使いがかわいくて萌えます。お試し同棲で餌付けされ甘やかされ放題の唯智。木野内がいないと生きていけない位絆されてるのに気づいてない唯智の言葉は胸が痛いけれどちゃんと自分の気持ちに気付けて素直に告白できて本当に良かった。子供の頃から自分を律している唯智はお母さんにも充分甘えられなかったんじゃないかと思うけどその分これからは木野内がべったべたに甘やかしてくれるでしょうね。可愛く甘いお話でした。

2016/08/31

感想・レビューをもっと見る