読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

決定版 マインド・コントロール

決定版 マインド・コントロール

決定版 マインド・コントロール

作家
紀藤正樹
出版社
アスコム
発売日
2017-02-24
ISBN
9784776209423
amazonで購入する

決定版 マインド・コントロール / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユミ

マインドコントロールについて興味があり読了。そんなに厚い本ではないがかなり読み応えがあった。著者の弁護士としてカルト宗教との関わりを通じた体験や、近々の事例までわかりやすい。X JAPANのToshiさんの裁判も著者が担当していたとは驚き。平和な日常に忍び寄る怪しい宗教の数々に背筋が凍った。

2018/05/11

Humbaba

例え正しいことでも、相手が受け入れてくれなければうまくいかない。相手のことを想っての行動だからこそ、受け入れられないときの哀しみは大きくなるが、それを嘆いても事実は変わらない。相手が自分で気づく事が重要であり、できるのは問題の環境から上手に引き離すことだけである。

2017/06/23

ophiuchi

幸いこれまで関わりがなかった「カルト」の話でした。今でも統一教会による被害が年間10億円(実際には1000億円?)もあると知り、びっくり。日本はカルトの天国だったんですね。

2017/04/18

まゆまゆ

信教の自由がある無宗教国家である日本は、反社会的行為を企てる宗教団体であるカルトが跋扈する下地がある。心理的テクニックを駆使して近づいてくる彼らに取り込まれたら専門家のカウンセリングでないと引き離せない。マインドコントロールの被害者にならないためには「断る力」が重要。

2017/06/21

mittsko

まさに日本のカルト論の「決定版」! この問題に関心のある方には必読(。・ω・。) 表紙の煽り文「だましの手口を一挙公開」「被害者救済の第一人者がその対策を徹底解説!」 ホントにその通りの内容。 ご経歴から、カルトと呼ぶにふさわしい宗教法人、宗教団体が主たる批判対象になりますが、まったく正しいことに、霊能者や占い師などの個人、セミナー団体や悪徳商法などの営利企業などの違法性の高い事例も、まったく同じ心理(学)的手法を使うとして批判されます。具体的な対処の仕方、相談先なども明確にして充実。とりあえず読むべし

2017/11/27

感想・レビューをもっと見る