読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

骸骨半島 花嫁他 (定本荒巻義雄メタSF全集 第 別巻)

骸骨半島 花嫁他 (定本荒巻義雄メタSF全集 第 別巻)

骸骨半島 花嫁他 (定本荒巻義雄メタSF全集 第 別巻)

作家
荒巻義雄
巽孝之
三浦 祐嗣
出版社
彩流社
発売日
2015-07-13
ISBN
9784779121081
amazonで購入する Kindle版を購入する

骸骨半島 花嫁他 (定本荒巻義雄メタSF全集 第 別巻) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スターライト

本書を持って「定本荒巻義雄メタSF全集」が完結。氏の詩集『骸骨半島』に加え、メタ俳句、短篇、ショートショートで構成。残念ながらぼくには詩心がないので、詠まれた詩の情景等をうまく汲むには至らなかったが、数学用語を使うなど荒巻氏らしさが充分出ていたように思う。短篇では、進化論に一石を投じる作品があり、驚いた。何だか石原藤夫の惑星シリーズに出てきそうな話だった。巻末のあとがきは、荒巻の社会観・未来観をうかがい知ることができるものになっていて、興味深い。

2015/09/08

tue1972

収録作中『パンフー・ヤクザ』は発表時に読んでいる。サイバーパンクを演じた作品で、黒丸尚の訳文によるギブスンを多大に意識しているが、物語的にはスターリングよりかもしれない。数十年ぶりに再読すると、風忍みたいなものを感じる。寄せられたシャイナーの文章に、アメリカから見る日本の繁栄がつかの間であったことを知る。

2016/11/28

感想・レビューをもっと見る