読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大仏をめぐろう

大仏をめぐろう

大仏をめぐろう

作家
坂原弘康
出版社
イースト・プレス
発売日
2010-09-16
ISBN
9784781604657
amazonで購入する

大仏をめぐろう / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミナコ@灯れ松明の火

大仏ばかりを集めた一冊。一口に「大仏」と表せど、誰もが知っている王道大仏からこれが大仏なのか!?と驚いてしまうようなものまで多種多様で面白かった。大きさに圧倒されたり、住宅街に突如としてにょきっと出現する姿にボー然としたりで大仏の持つ歴史にまで思いが及んでいなかったことを素直に反省したい。そして大仏めぐりをしてみたい。

2011/12/17

スペース・トルネード・小田原

最近坂原さん来ないな系

まーや☆彡

最近大仏本がよく出ていますね。ついつい手にとってしまいます。不思議な魅力があります。

2010/11/20

いわきりなおと

仏像本は数あれど、大仏ばかり集めた本はこれが初!という事で写真も一杯載ってて、情報量も多い!そして何よりおもしろい。おススメです。

2010/10/02

amabiko

奈良・鎌倉の国宝二大仏から超高層大仏・ご当地大仏まで、差別なく色んな大仏を紹介。著者の「こよなき大仏愛」が感じられる一冊。肩より上だけの未完成?のハニベ大仏まで取り上げているのには驚いたが、越前大仏(17m)と福井大仏(8m)がもれているのは残念!ところで、ハニベ大仏は完成すると国内最大級になるらしいという説明は、20年以上前にも聞いていたが、その後、胸から下の部分が作られたとはついぞ聞かない。それにどうやって既に出来上がった部分を持ち上げて、下の部分とつなぐのだろう?とその頃も不思議に思ったものだ。

2013/08/22

感想・レビューをもっと見る