読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕の小規模なコラム集

僕の小規模なコラム集

僕の小規模なコラム集

作家
福満しげゆき
出版社
イースト・プレス
発売日
2013-06-07
ISBN
9784781610023
amazonで購入する Kindle版を購入する

僕の小規模なコラム集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アズル

図書館本。福満さんのマンガの中で「ラスト ガロ!」と叫んでいたように、福満さんはガロ出身者。デビュー作の「母の味」、面白かったです。本作は、エッセイです。ネガティブ発言の散弾銃でした。共感するところも多々ありましたが、ディープなネガティブ思考に、後半はなかなか読むのがしんどかったです。

2017/08/29

不純

早々に始まるドきつい下ネタのオンパレードや、捻くれて卑屈的で、そして攻撃的な文章に驚いて抵抗感を持ってしまった。普段漫画で読んでいるときはポップな絵柄で緩和されていたのか、そんなことは思ったことなかったのに…。いや、それよりも勝手に気が弱い人だとか勘違いしていた。申し訳ない。女性やその他大勢に対する偏見、偏屈さを歯に衣着せずにババーン!と主張でき、尽きることない話には目から鱗な考え方も多々あり、やっぱりセンスも才能も素晴らしいなと感じた。あとちょくちょく高卒で~など自虐してますが、普通に頭いいですよね…?

2013/07/13

いのお

例によって例のごとくグダグダした喋りを読んでるうちに面白いけどめんどくさいのか、めんどくさいけど面白いのかよくわからなくなった。 とりあえず「妻以外の恋愛話は中学時代しかない」というわりに、読むたびに新しい中学時代のエピソードが出てくるのは驚異的な記憶力だと思う。

2013/06/21

ゆり

この方の漫画は好きなんですが、この本の一部にかなり不快な表現がありました。読者層的には特に問題ないと思います… 普段面白くなかった本などあまり感想書きませんが、気が向いたので書いておきます。漫画の方がんばっていただけたらと思います。こういうのはネットで止めておいたほうがいいです。

2017/10/13

かすくり

いつもの福満節が炸裂しているコラム集。自分的には偏見に満ちた考えがガンガン書いてあると思うが、まぁこれも『ある個人の個人的な考え』だと思えば可愛くも感じる。しかし妻が絡む部分と絡まない部分で面白さが全然違うってのがある意味すごい。

2013/07/24

感想・レビューをもっと見る