読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森)

女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森)

女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森)

作家
織田博子
出版社
イースト・プレス
発売日
2015-11-13
ISBN
9784781613765
amazonで購入する Kindle版を購入する

女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

特別ドラマチックなこともなく爆笑することもなく平凡な本だと思って読み進めるうちになんだかほっこり。入浴後や食後にみんなでのんびり楽しくおしゃべりしたりするのどかさがとてもいい。著者の人柄だろうなぁ。露店で生もの食べ続ける丈夫さにも感心しました

2019/12/19

『シベリア鉄道の旅』2冊にとてもほっこりしたので、こちらも購入。行くの危ないよ!と止められてるのにアフガニスタンへ行くくだりは、ちょっとハラハラしました。周りの制止を振り切って、実際に亡くなってる方もいらっしゃるから…。どんな困難に出会うかはその人次第ですが、危険なことにならなくて本当に良かった。あたたかい人たちとの出会いには心がほっこり。シルクロードの旅、一度は行ってみたいものです。

2018/03/24

にゃんた

シルクロードの旅、中国長安からカザフスタン、ウズベキスタン、トルコへ。カザフスタンやウズベキスタンという自分の中ではほとんど情報のない国(あくまでも私のです)に行きひとり旅をする勇気本当に感服する。そしてまたこの方の本は、人との出会いと美味しいたべもの、今回も素晴らしかった。あと、気になったのが現地貨幣の両替。カバン持っていかれそうになったり(というかもっていかれたり)、よく知らない国ゆえの現地貨幣の価値とか、レートとか、どこの国行くにしたって下調べして気をつけようと思った。

2018/05/23

まつじん

( ´Д`)おっちゃんも旅に出たいなぁ

2017/02/25

sonettch

「私がウズベキスタンで一番美しいと思ったのは、いつでも明るく豪快に笑うおばちゃんたちなのだった」(p.145)

2019/10/02

感想・レビューをもっと見る