読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北原白秋/吉井勇 (近代浪漫派文庫)

北原白秋/吉井勇 (近代浪漫派文庫)

北原白秋/吉井勇 (近代浪漫派文庫)

作家
北原白秋
吉井勇
出版社
新学社
発売日
2006-07-01
ISBN
9784786800788
amazonで購入する

ジャンル

北原白秋/吉井勇 (近代浪漫派文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイキ

大学図書館。北原白秋は昔『邪宗門』を読んでどこかグロテスクなものを感じてからずっと苦手意識があり、今回久しぶりに再読してみてもそれは変わりませんでしたが、初めて読む『思ひ出』以降の詩と歌集は大正浪漫的で好みなものでした。吉井勇は岩波文庫の自選歌集の抄録に、歌物語と小説が一篇ずつで、これはこれで勇調溢れる良いものだったのですが、個人的には保田與重郎が『長谷寺』の中で称揚した『長谷詣』を本文庫の趣旨的にも収録してほしかった。「山川を愛(かな)しと思へばかくのみに遠の祖先(みおや)の声ひびくがに」〈北原白秋〉

2016/10/19

感想・レビューをもっと見る