読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪異とは誰か (怪異の時空)

怪異とは誰か (怪異の時空)

怪異とは誰か (怪異の時空)

作家
茂木 謙之介
一柳廣孝
出版社
青弓社
発売日
2016-12-21
ISBN
9784787292414
amazonで購入する

怪異とは誰か (怪異の時空) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

へくとぱすかる

「怪異の時空」3冊目の最終巻。3冊中もっとも難しい。ほぼ全編が文学テクストをテーマにしているからなのか、論文の随所に現れる文学的表現に、怪異そのものがあるとも感じた。それぞれの論が集積した結果として、近代が封じ込めてきた、人間の理性に収まらない部分、抑圧された感情が、「怪談」として語られることで、かろうじて表現されてきたのだ、ということが浮かび上がってくる。

2017/02/05

感想・レビューをもっと見る