読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サクソフォーンは歌う!

サクソフォーンは歌う!

サクソフォーンは歌う!

作家
須川展也
出版社
時事通信社
発売日
2014-05-08
ISBN
9784788713192
amazonで購入する

サクソフォーンは歌う! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まぐらかぐら

テナーサックスやってる娘のために借りて、母が読んだ本。教本を書いてらっしゃる方だけあって、少しでもいい音を出すためのコツが書いてあったりするので、中高生に読んで欲しいなぁ。サクソフォーン大好きが伝わってくるし、これぐらい愛さないと楽器から愛してもらえないんだと。愛すればきれいな音で帰ってくるから楽器って好きだわぁ~。愛だ!

2016/07/30

Kei

この人は、本当にサクソフォンが好きで、サクソフォンと共に生きてきたんだな。 いや、それは周知の事実で、そして趣味とかいろいろあるっていうのも勿論書いてあったけど、やっぱり彼はサクソフォン以外なかったんだなあと思う。

2014/07/28

おとん707

サクソフォーン奏者須川展也の自伝的エッセイであるが最初から最後まで躍動感に溢れる文章で一気に読ませる。前半は生い立ちから楽器との出会いに始まり奏者を目標に青春時代を駆け抜けるさまが両親や恩師、先輩、友達とのエピソードを交えあたかも青春小説のように語られる。さらに、この本が凄いのは単なる自伝でないこと。自伝の形を取りながらもサクソフォーンのみならず木管楽器を奏する人にとって参考書にも教則本にも楽曲の目録にもなっている。しかもそれが物語のように書かれている。読んだら楽器を触りたくなるような本。

2019/03/27

感想・レビューをもっと見る