読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うがいライオン (チューリップえほんシリーズ)

うがいライオン (チューリップえほんシリーズ)

うがいライオン (チューリップえほんシリーズ)

作家
ねじめ正一
長谷川義史
出版社
鈴木出版
発売日
2010-07-01
ISBN
9784790252146
amazonで購入する

うがいライオン (チューリップえほんシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

いつも堂々としているライオンが、ある日、茶目っ気を出して転んでみたところ、見物人が大笑い。あわてて体裁を整えるも笑いはやまず、コノヤローとばかりに吠え続けたら、みんな後ずさり。でも、今度は声が枯れてしまった。見物人の前でうがいをするわけにもいかず...と、ライオンも大変だねえというお話。

2015/03/22

Kawai Hideki

「ライオンの絵本が読みたい」という娘リクエストにより再読。ライオンでいることも大変。

2016/05/29

山田太郎

ライオンもたいへんだなと思いつつ読み聞かせ。絵が好きみたいで、えらく娘受けてました。

2016/02/16

千穂

ライオンがガラガラってうがいするのはライオンらしくないかなぁ〜自分らしさって何だろう?

2020/02/23

サルビア

動物園のライオンがお客さんにサービスをして転んで見たものの、やっぱりライオンは威厳があったほうがいい、かと思って、吠えていたら、声が枯れてうがいをするお話。

2016/11/29

感想・レビューをもっと見る