読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひばり自伝―わたしと影

ひばり自伝―わたしと影

ひばり自伝―わたしと影

作家
美空ひばり
出版社
草思社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784794200068
amazonで購入する

ひばり自伝―わたしと影 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

FK

1971年に出版されたもの。自伝であるから、それは一方的な資料という制約や限界はある。でも生の当人の声が聞けるわけで、やはり意味があるだろう。大変な半生記であり、読んだことで、あらためて漠然としていた美空ひばりという人物が、少しは私の中で実体化された。これまで週刊誌的な情報しか私には入ってなかったわけで、そういう意味でも事実に近いこと、あるいは本人が事実としていることに触れることができる。それが伝記のいいところだろう。なお母と娘の関係の問題はここでも横たわっており、なかなかに難しいものだ。

2015/10/27

感想・レビューをもっと見る