読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々

12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々

12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々

作家
中村江里子
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2013-07-20
ISBN
9784797373486
amazonで購入する

12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

テディ

フランス在住の中村さんが描くパリジャンとパリジェンヌとの暮らし。パリを訪れた時にその景観と華やかさに本当に感動した記憶が残っている。しかし所詮それは旅行者の目線であろう。サービス精神が欠如した病院、警察、タクシーやホスピタリティに欠けているスーパー、ギャルソン。犬の糞を片付けない人。汚いトイレ。好き勝手に気儘に開かれるホームパーティー。地下鉄内の不機嫌な乗客。決して媚を売らないがここまで他人に気を使わないパリ人には驚いた。先日のテレビでパリ人の事を意地悪だ。と言っていたフランス人が居た。フランスは広い。

2017/09/17

milk tea

日本人として、パリジェンヌとしてパリに暮すこと12年。もっと前に結婚されたように思ってたけど。いいところも悪いところも沢山あるけれど、パリを楽しんでいるなぁと感じる。それはきっと家族と一緒だからだよね。

2017/05/31

なゆ

パリに行く前に一読。読むだけで日本の快適さを実感…。ツアーだから大丈夫かなぁ。一番気になったのはトイレ!日本のトイレでさえ、たまに汚いところに出会うと「やだ…」となるのに、わたしはパリでトイレに行けるのか?!日本とフランスの違いを割りきって、楽しめるようになったのは旦那さまと仲良しだからなのだなぁと思いました。

2017/08/22

みーなんきー

日本人が描くフランス人男性や、パリのおしゃれ暮らしが、ただの妄想であり、現実とはかけ離れているという事を実話を通して語っている。昔、フランスのユースホステルに夕方到着し、係の人に何度声かけても、そこにいるのに完全に無視されテレビを見続けられ、目が点になった事を思い出した。今更ながら、あれがパリジャンらしさだったと納得。なかなか骨のある一冊でした。渡仏する人は行く前に読んでおくと良いかも。

2014/09/10

ルル

さしこまれている写真が美しいです。見ているだけでハッピーに^^

2014/12/04

感想・レビューをもっと見る