読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

作家
マーク・フォースター
青木 高夫
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日
2016-10-22
ISBN
9784799319802
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「仕事は明日!」でうまくいく
心の余裕・集中力・達成感がグッと高まる黄金法則

◆“時間管理の定番名著”が完全版で復刊!
本書は2007年刊『マニャーナの法則』を大幅に改定したものです。
同書は、画期的なタイム・マネジメントの書としてイギリスでベストセラーになった「Do It Tomorrow」の翻訳版。日本でも反響を呼び、人気ブログ「シゴタノ!」では「数ある時間管理術の本の中で、現在 最高の1冊!」と絶賛していただきました。
同書は、今回の改定で、マーク・フォースター式仕事術の全容が理解できる内容へとさらにパワーアップしました。

◆時間管理術の新発想!
「マニャーナ」とはスペイン語で「明日」。「マニャーナの法則」は「今日発生した仕事は、明日やる」を原則とすることで、これまでの時間管理のセオリーの限界を解決します。

 ×「To Doリスト」では仕事に追われるだけ
 ×「優先順位」では時間不足の問題は解決しない
 ×「すぐやる」は衝動的な反応を助長してしまう

◆“極限の集中力”と“達成感”が手に入る!
本書で手に入るものは、目先の大量の仕事を片付ける「効率」「生産性の高さ」だけではありません。目指すのは「本当の仕事」をすること。
「自分がやる!」とコミットした仕事に、極限の集中力で取り組み、毎日、仕事をやりきった達成感・充実感を得るためのガイドブックです。

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

徒花

おもしろかった。巷のビジネス書では「すぐやれ」ということが声高に叫ばれているけれど、この本は真逆で「その日に発生した新しい仕事は基本的に明日に回しましょう」というのがメインの主張。読むと、その理由になるほどなと納得できる。事例はあまりかかれていないが、その代わりにちょいちょい「この仕事は今日中にやるべきことか?」などを問いかけるエクササイズがはさまれていて、単調な読み物ではない工夫も施されている。後半になると細かいテクニックの紹介になってくるのでチョイつまらんが、読みやすくて腹落ちする文章で、楽しかった。

2018/02/28

sas

マニャーナの法則:①新しく発生した仕事は「明日やる」を基本にする、②次々と作業を積上げるToDoリスト(オープン・リスト)ではなく、ここまでやると予め決定したその日の作業リスト(クローズド・リスト)を元に作業管理する。 クローズ・リストの方が仕事がしやすい理由は、①クローズ・リストの仕事は、追加される仕事によって妨げられない、②クローズ・リストは大きくならない。仕事を続ければ、必ず小さくなる、③「必要な仕事はすべてやる」という前提なら、優先順位は不要。

2017/12/31

しゅーいち@元くろいち

[A]新しいタスク管理の考え方【TODOリストを作ればいいと思っていませんか?】通常のTODOリストは「オープンリスト」と呼ばれる。オープンリストでは追加の仕事に制限がないので、無尽蔵に膨れ上がっていく➔いつまで経っても仕事が終わらない◇終わらせる基準が同じだと、毎回「同じ仕事」が残ってしまう◇仕事のリストはクローズ・リストで行う【クローズ・リストの特徴】①その日に必ずする②優先順位がない③仕事の追加がない④今日やるべき仕事のみ⑤仕事ごとにクローズ・リストができる⑥効率が良い

2017/04/24

黒井

17-133】ブックカフェにて。わが身を振り返れば確かに「今日これだけは集中して片付けて帰ろう」だった以前より「もう明日にして今日は帰ろう」だった今の方がずっと心穏やかに過ごせているし作業効率も上がってる。そして以前の自分が自分の時間を潰してまで必死にこなしてた作業が本書で語られる『忙しいだけの仕事』である事にも気付いた。仕事に限らず創作にも趣味にも応用可能で行動を起こしたくなる発奮の一冊たり得るから再読のために手許に置こうかな。「他人の無計画につき合って、自分の計画を壊してはいけません」は金言だと思う。

2017/06/29

えびたま

装丁がかっこよくて素敵。仕事術は色々あるけれど、自分に合った方法を見つけるのが大切だな〜と思いました。最近はこちらを実践しています。 休憩が大事は確かに心に刻んでおこうと決意しました!いつも忘れてしまうので。 ただ、実際のところは業務量が多すぎるので減らしたいのと実働時間を短くしたいため、その辺を考えていきたいです!! 界王拳の本も面白かったけれど、ダッシュ法もなかなかですね。 あと、ギリギリになって部下に仕事を頼む上司は犯罪ですというのが心に残りました。

2017/10/11

感想・レビューをもっと見る