読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

僕たちはどう伝えるか (単行本)

僕たちはどう伝えるか (単行本)

僕たちはどう伝えるか (単行本)

作家
中田敦彦
出版社
宝島社
発売日
2018-09-19
ISBN
9784800284600
amazonで購入する

僕たちはどう伝えるか (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

あっちゃんのプレゼン論!新刊。書いてある通り本当に30分で読めます。笑 前々からしくじり先生や朝の番組で「あっちゃんは本当にプレゼンが上手だなー!」と思っていたので本著は見かけた瞬間即買い。具体的で細かいテクニックというよりも、プレゼンとは?どうプレゼンに向き合うと良いか?というそもそもの根本が分かる本です。まさかPERFECT FUMANやオリラジのネタにもにもプレゼンのテクニックが使用されていたとは!思わず見ちゃう、聞いちゃう理由が分かってストンと納得しました^^読み物としても面白いです。

2018/10/29

れっつ

文字が大きい、行間広い、30分で読めるとあり、すんなり読了。読者にタイムリーに問いかけ、あたかも目の前に作者がいる感覚。最後まで一気に読ませる技はまさに「読者に伝わる伝え方」。人の共感や信頼、協力を得られる話し方、伝え方の極意が14項目あるが、覚えておきたいポイントとその理由が太字で、印象に残りやすい。「本気で頼まれた時は、頑張ります!ではなく、お任せください!だ」について、病気の家族の治療を委ねている医師の反応になぞらえたことで深く納得。p144〜145はオリラジ・あっちゃんが言いそうな記述。さすが笑。

2018/12/15

タナカ電子出版

この本は30分読める本です!ちゃんと著者も30分で読めると書いてあります。しかし中身が面白いので少し手を止めてしまうおそれが有りますが…30分で読めると思います。この本はプレゼンに自信がない人に読んでほしい本です!そしてこの本は熱量を感じる本です!心に響く本です。プレゼンをさらにプレゼンされたような印象です!

2018/12/18

tonkotsu

オリエンタルラジオのあっちゃんこと「中田 敦彦 」によるプレゼン本。テレビ番組「しくじり先生」でプレゼンをしている姿を見て、「うまいなー」と思ってたところにこの本が出たので購入。ページ数も文字量も少なく、本の最初に「30分で読める」と書いてあったまんまで30分で読破できた、プレゼン本はわかりやすくないとプレゼン本じゃないと思うが、この本は非常にわかりやすく、なおかつためになった。

2018/09/23

Takeya

カンペにするとなぜ伝わらない?人間はプレゼンを聴いているのではなくプレゼンしている「人」を見ている。人間には五感が有り、カンペを見ながらプレゼンする人を見た瞬間「コイツは内容を理解していない。自信がない。」そのメッセージが強烈に伝わってしまう。何かを伝えたいかの前に自信が無い事が伝わってしまう。物理的な点では目線が下がる事で言葉が下に行ってしまう。言葉は「聞こえればいい」と云う目に見えない物の様で、完全に“物”。“物”がボールだとしたら、それを下に向かって投げられたら向こうのミットには絶対に届かない。

2019/05/11

感想・レビューをもっと見る