読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねえ、ぴよちゃん 2

ねえ、ぴよちゃん 2

ねえ、ぴよちゃん 2

作家
青沼貴子
出版社
竹書房
発売日
2019-02-20
ISBN
9784801917774
amazonで購入する Kindle版を購入する

ねえ、ぴよちゃん 2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nemuro

毎朝、北海道新聞の朝刊で欠かさず読んでいるはずの「ねえ、ぴよちゃん」。なんと、「今度は、まるごとオールカラー」。ほのぼのとしていて、なんだか元気がもらえる感じ 。いいな~ぁ。本棚の取り出しやすい位置に置いて、ちょくちょく眺めようかと。

2019/08/06

chatnoir

特に時事に惑わされない、ほのぼの家族4コマ。やっぱり、ぴよちゃんと又吉の関係が素敵。お約束のお金持ちの子もちょっと虚勢をはるけど、ぴよちゃんや又吉が大好きで可愛いし。そこらのボス的存在で雌猫からモテモテなのに、ぼんやりしている又吉も良い。

2019/03/05

biba

オールカラーに感動。絵もお話も好き!とにかく今は癒されたい!ぴよちゃん、元気をありがとう!

2020/04/07

ノベツ

又吉がお兄ちゃんにつれなくする理由が明かされ笑う。嫁入りの話と合わせて考えると相当こじらしてるなこいつ。猫界ではヒーローなのに(笑) そしてぴよちゃんはどんどん食い意地が張っておりお母さんの血をひしひしと感じる。小豆があるからとおばあちゃんに呼ばれ、汁粉ではなくお手玉だったときの落胆に爆笑。

2020/01/17

伊瀬有佐

オールカラーが嬉しい2巻。思ったより早く出た。ほのぼの、くすっと。季節ネタはあっても時事ネタはないし、風刺があるわけでもないので、毎朝の癒しになっている。又吉が兄に懐かない理由が判明。

2019/03/17

感想・レビューをもっと見る