読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ラーメン大好き小泉さん (10) (バンブー・コミックス)

ラーメン大好き小泉さん (10) (バンブー・コミックス)

ラーメン大好き小泉さん (10) (バンブー・コミックス)

作家
鳴見なる
出版社
竹書房
発売日
2021-09-30
ISBN
9784801974180
amazonで購入する Kindle版を購入する

ラーメン大好き小泉さん (10) (バンブー・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「特に好き嫌いも関係ありません。──実際の所あまり違いは無いと思うので。普段食べているラーメンには、豚や鶏がそれと分かる姿で乗っていないと言うだけです」。実に一年半ぶりの新刊。葱に纏わる一家言、〇〇乗せラーメン、聞き間違いからの秋刀魚ラーメンとサンマーメン、辛みの解釈違いのわさびラーメンと謎のフィットネスジム回まで。まるで食べずに回想したりジムでイズム語り等、何時になく趣向を変えた内容多め。単なるネタ切れ、と言うよりはコロナ禍による遠出や取材の難易度が上がっているのも大きいのかな(以下コメ欄に余談)。

2021/10/07

オザマチ

今回はちょっとゲテモノぎみのものも…ラーメンの世界は奥が深いなー

2021/10/06

本木英朗

10巻である。田中という男が声をかけたのが、小泉さんであった。彼女はラーメンを食べる予定であり、さらに最近は……という感じで始まる「葱ラーメン」や、小泉さんと悠が色々なサンマーメンを食べる、その名も「サンマーメン」など6話を収録。今回も面白かったぜ。また来年に11巻が出るまで、しばしのお別れかなあ。ではでは、また。

2021/10/28

わたー

★★★★☆なんだか久しぶりの新刊。悠のトンチキな行動はいつも通りだったが、小泉さんとのクリスマスデートを渇望するあまり、神奈川の名所を妄想デートで巡ってしまうのには流石に笑った。自給自足…

2021/09/30

alleine05

秋刀魚ラーメンとサンマーメンは食べたくなった。七十一杯目のあれはさすがにちょっと抵抗があるなあ……。七十四杯目のわさびは興味がわかないではないけど、やはり食べるのはきつそう。運動すればラーメンも美味しく食べられるというのはごもっともだろうけど、それでも小泉さんレベルで日常的にラーメンを食べるのは、どう転んだところで身体がヤバそうな気が。作者さんも小泉さんレベルではないにしてもかなりラーメンを食べてそうな印象なんだけど、栄養管理とかどうしているのだろう。

2021/10/03

感想・レビューをもっと見る