読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

姫のためなら死ねる (12) (バンブーコミックス)

姫のためなら死ねる (12) (バンブーコミックス)

姫のためなら死ねる (12) (バンブーコミックス)

作家
くずしろ
出版社
竹書房
発売日
2022-05-07
ISBN
9784801976283
amazonで購入する Kindle版を購入する

姫のためなら死ねる (12) (バンブーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おこげ

少納言があちこち痛めれば孝標女は病んでしまう時季(^_^;)介護やお世話を受けて普段は厳しい弁官や紫さんの優しさに触れる彼女たちの時間もいいもの。和気の人と女同士の腐れ縁イコール幼い頃よりのライバル関係が発覚した安倍の人の躍動が際立つ✨そして少納言と猫は切り離せない関係なんだにゃー🐱

2022/05/10

alleine05

阿部の人って女だったのか。なんとなく男キャラかと思ってた。この作品、基本的に女の登場人物の方が多いけど、まったく男が出てこないってわけでもないし。

2022/06/06

檻の中の象

安倍の人無双の巻。紫さんがうちの姫様かわいい!って叫んでるのは珍しい

2022/05/22

我門隆星

ネコ納言に動く紫さん人形に愛くるしい紫さん

井汲

新キャラ和気の人登場でテコ入れ巻。これ読むたびに原作(枕草子)読まないとなと思いつつ早くも12巻を数えてしまった。p92の鏡が八稜鏡だったり原作から小ネタ拾ってきたり細かいとこ凝ってるのが良いんですよねくずしろセンセは。▼巻末にくずしろ作品宣伝ページがあるけど5本同時に連載…?凄まじい。『笑顔のたえない〜』でもぎっくり腰回あったけど身近にぎっくりされたんでしょうか、お大事に

2022/05/21

感想・レビューをもっと見る