読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

囀る鳥は羽ばたかない(7) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

囀る鳥は羽ばたかない(7) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

囀る鳥は羽ばたかない(7) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

作家
ヨネダコウ
出版社
大洋図書
発売日
2021-03-01
ISBN
9784813032786
amazonで購入する Kindle版を購入する

囀る鳥は羽ばたかない(7) (H&C Comics ihr HertZシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みやこ

行き場のない想いに縛られたままの4年はある意味残酷。矢代の傍にいる事は叶わず、だけど想いを諦める選択肢はなく、ならばせめて、あなたと同じ世界の片隅に。そう願った百目鬼。一方の矢代も心の中に4年前に抱えた塊を吐き出すことが出来ずにた。交わることを願った百目鬼。接した点の上に立つ矢代に、何を見る?何を望む?そして「変わらない」素振りの矢代はどう応える?冒頭でオラオラな三角さんにドキドキして、相変わらずな面々とのやり取りに和み、ラストはこの後矢代の発するであろう一言を思ってドキドキ。次巻まで引っ張るドキドキ!→

2021/03/17

くたくた

かつての新宿での抗争から4年。矢代は渋谷で裏カジノのオーナー兼金主となって、荒稼ぎしていた。矢代がかつての松原組の組員で、カジノで作った借金を踏み倒して逃げた男を追っていると、三和会系桜一家に身を寄せていた百目鬼と鉢合わせになる。百目鬼はかつての無条件で矢代に付き従う従順な子犬から、自分の意志で獲物を追うドーベルマンのような冷たい目の極道になっていた。

2022/03/24

まふぃん

何と四年後の話! 登場人物ま増えて、名前だけの人も出てきて、理解しにくい。前の巻、友達に貸していて、読み返せないし。これは、直ぐには話が終わらなさそう。

2021/03/08

雲母

待ってた!ずっと待っていましたッ!!壮絶な戦いの後に組みが無くなってどうなったのか?前巻の終わりの絵が???だったので。しかし、久々過ぎて矢代の顔が分からんかった。推しなのに、、、 4年、百目鬼と離れていたなんて。でもそーだよね。矢代は自分の世界に彼を巻き込みたくなかったんだよね。あんなに好きなのに。二人が互いのことを考えてる姿が切ない。全くこの物語はいつ読んでも切ないです。さぁ又また、意味深な終わり方です。2人の間の空気がメッチャ湿り気を帯びてる。まぁ場面はお風呂場なんだけどね。

2021/03/02

hallelujah

新章突入。矢代に会うがためにヤクザの世界は入っていた百目鬼と、逆に組から離れカジノの金主になっていた矢代の再会。まだ再会したばかりで二人がどうなるかわからんので続きが読みたいです。一年以上後かー/極道の道から外れて欲しいと願った相手は自分を求めて極道の道はやってくる…て立場で三角さんと矢代は対になってんのエモいな

2021/03/10

感想・レビューをもっと見る