読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今夜、きみの声が聴こえる~あの夏を忘れない~ (スターツ出版文庫)

今夜、きみの声が聴こえる~あの夏を忘れない~ (スターツ出版文庫)

今夜、きみの声が聴こえる~あの夏を忘れない~ (スターツ出版文庫)

作家
いぬじゅん
出版社
スターツ出版
発売日
2021-07-28
ISBN
9784813711247
amazonで購入する Kindle版を購入する

今夜、きみの声が聴こえる~あの夏を忘れない~ (スターツ出版文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

桜📕のベルズ

前作のお話とはちょっと違う。タイムリープをして死の運命を変える。私だったら自分の命と引き換えに大切な人を助ける、と思う。咲希や奏太と同じように行動するはず。いつものいぬじゅんさんの作品の終わり方ではなかったように感じたけれど、いぬじゅんさんらしいような気もする。

2021/09/28

うぞ

いぬじゅんさんの本はまだ2冊めなんですがこれもグッとくる良い話でした。オススメです。

2022/04/27

まめもやし3

ラジオから声が聴こえる話だったのに、ループを操る者たちの話に。きりがないな。

2021/11/17

色素薄い系

パラドックス回避の為に上書きが採用されていただけであの時点で肉体が存在しないおばあちゃんだからこそ未来に本体ごと来られたという事でOK?もっとがむしゃらに回避させようとするのかと思ったけどタイムリープものとしては案外あっさりしていた気がする。前作は咲希のお母さんがメインの話みたいなので機会があれば読みたい。

2021/08/19

カゲツナ

今回も涙が。 古いラジオが引き起こす不思議。実際にはありえないことかもしれない。けど、ラジオにはそんな力があるのかもと思わせる。 命の大切さも教えてくれる物語なのかも。

2021/07/31

感想・レビューをもっと見る