読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅

いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅

いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅

作家
渡辺憲司
出版社
婦人之友社
発売日
2018-03-15
ISBN
9784829208601
amazonで購入する Kindle版を購入する

いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

婦人之友社『明日の友』で2004年から6年間連載された紀行文。出会った人や場所の描き方がいい。すうっと胸に風が吹き抜けるような文。旅、いいですね。渡辺憲司さんといえば東日本大震災の年、中止された卒業式の代わりに「時に海を見よ」とい激励のメッセージで知った方。これは文庫になっていて長男にも読んでもらった。再読したい。

2019/03/07

マーシュランド

渡辺先生のことは2011年3月の立教新座卒業式祝辞で知り、昨年お話しする機会がありました▼山口の回天は涙なしでは読めませんでした▼ちなみに自由学園最高学部長ブログは楽しみに読ませて頂いてます▼19003

2019/01/06

おがっぴ

最初はのんびり旅紀行の本と思ったら、後半は一転、反戦、公害被害、原発へと心を鷲掴みされるような悲しい、けど忘れてはいけない、メッセージ性の高い紀行文になっています。 著者の平和への祈りの気持ちに激しく共感します。

2018/08/17

菱沼

クリスチャンである筆者。全ての文章の底に、ユーモアと慈しみと、平和へのいのりが流れている。書かれている中に、行ったことのある場所、知っている場所が何カ所かあり、親近感を覚えると同時にまた違うまなざしで見るために行ってみたいと思った。2011年3月11日、卒業式のできなかった自分の高校の生徒のために「時に海を見よ」という一文をネットに載せた校長先生だった筆者。ご自身も「時に海を見る」ために旅に出かけている。

2018/06/20

感想・レビューをもっと見る