読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

の (福音館の単行本)

の (福音館の単行本)

の (福音館の単行本)

作家
junaida
出版社
福音館書店
発売日
2019-11-07
ISBN
9784834085303
amazonで購入する

ジャンル

の (福音館の単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美紀ちゃん

宇宙だぁ🤣 すごい宇宙よりも、もっと壮大な空想ワールド‼️ すごすぎる♬ ズームが果てしない。 そして1ページ1ページ戻ってジーッと探したくなる。 楽しい。

2020/12/08

シナモン

図書館本。わたしの~お気に入りのコートの〜から始まる空想の世界。こんなにも繋がっていくなんて!この次は…とページを捲るのが楽しくて、大人でもワクワクしました。丁寧な絵がまた素敵な世界観をつくってます。女の子、かわいいな。「Machi」とあわせて読むとより雰囲気を味わえると思います。いや~素晴らしかった!

2019/12/06

愛玉子

奥へ、奥へ、小さな宇宙はどこまでも繋がって、どこまでも広がっていく。ひとつひとつの世界がとても可愛らしく美しくて、じっくり眺めたいのと、リズミカルな「の」を重ねる文章がどこに連れて行ってくれるのか早く知りたいのとで板挟みに。どの頁もとても心惹かれますが、特に森の図書館や人魚の台所、ツリーハウス…いっそ吸い込まれたい!表紙と頁が同じサイズ、見返しもないという不思議な装丁(祖父江慎)は、丁寧にめくって一気に没入してほしい、という遊び心を感じます。開くたびに新しい発見をするのも楽しく、繰り返し眺めてしまいます。

2021/03/03

隙あらば手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

わぁ。これは素敵なファンタジー ✩⡱ 上質なお伽噺を読みました。言葉遊びで 思わぬ世界へ飛び込んで行けるの。本当に本当に こんなことあるよね♪ ■折り目正しい装丁も、スタイリッシュな絵の雰囲気にぴったり♪ 奥付が見当たらないけど、装丁はどなたかしら? ■ちいさい人が読んだら、自分の掌やポケットから、どんどん世界が広がりそう♪ 「の」という格助詞の持つ魔法の力に、とっても楽しい気持ちになりました (=^▽^=) (2019年)(→続

2020/02/23

みどり虫

見飽きなーい♡見飽きなーい♡♡人魚のおじさん、好き(笑)

2020/01/13

感想・レビューをもっと見る