読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)

作家
さがら総
カントク
出版社
メディアファクトリー
発売日
2012-03-22
ISBN
9784840145282
amazonで購入する Kindle版を購入する

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

giant★killing

再読。『変猫』で個人的に一番好きな巻! 内容は筒隠姉妹の元に祖父母からイタリアで一緒に暮らそうという手紙が届く。P81『ほとんど一緒に暮らしてもいない母親に、拘泥する理由があるのか』とつくしの『思い出』と食い違った祖父母の反応の真実を、そして陽人の”一番”にこだわる月子は、つくしが記憶している”過去”の横寺陽人と自分の繋がりを探すが、両方とも見つけられず…。そんな中、猫神が現れ、陽人と月子は十年前の世界に飛ばされてしまう。そこで二人が出会ったのは、”六歳”の横寺陽人、そして月子の母『筒隠ツカサ』で…。→

2016/07/19

Yobata

小豆梓の大攻撃が始まる。月子は付き合いが一番長いということで安心していたが、エミとの過去を知り、自分が一番じゃないことを知って落ち込む。そんな中、筒隠家の祖父母が、姉妹に対し、イタリアに来いと言ってくる。祖父母の言い分は、一緒に住んだこともない母親との義理ももういいだろうとのこと。しかしつくしには一緒に住んだ記憶がある。この食い違いは…。陽人の空っぽの記憶,月子の陽人との過去の思いを馳せているときうさぎになった猫神が現れ、願いを叶える。それは過去へのタイムスリップだった…。そこで見た筒隠家の秘密とは?→

2012/04/13

半熟タマゴ

どうしても一番に拘る月子ちゃんは横寺と一緒に過去へタイムスリップする事に。でも、鋼鉄さんの方がメインヒロインかのような過去回だったなぁと。引きわたす猫のくだりとか。一番の強敵は身近にいるってことですね。鋼鉄さんの勘違いはつかわかる時がくるのかな。今回は小豆梓の出番が少なめだったから次巻は多めでありますように。

2014/11/12

ほーりえ

過去へのタイムトラベル編。とても綺麗に伏線を回収してくれた巻でした。変猫を勧められた時に、5巻までは絶対読めと言われた理由がよく分かりましたね。まさか○○○を渡していたとは・・・。 しかし、最後の月子ちゃん可愛すぎでしょう。反則です。

2013/06/08

える

9:筒隠家の過去、亡き母の思い出をめぐってのお話。このシリーズでこんなシリアスな話が出てくるとは予想外でした。ただ、シリアスな話の中にも安定した変態発言や、カントク先生による全裸サービス挿し絵があったりとなかなか楽しく読めました。今回は筒隠家の話なので月子ちゃんがメインになっており、月子ちゃんの色々な姿が見れて大満足です。改めて月子ちゃんの可愛さに気付きました。ただこのシリーズ、プロローグが変態発言ばかりで理解しにくく非常に読みにくいのが欠点かな。

2012/03/28

感想・レビューをもっと見る