読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

脱いでみた。

脱いでみた。

脱いでみた。

作家
花盛友里
出版社
ワニブックス
発売日
2017-05-08
ISBN
9784847095665
amazonで購入する

ジャンル

「脱いでみた。」の関連記事

小さな胸も、妊娠線も、あなただから美しい。写真家・花盛友里が女性ヌードを撮り続けて気づいたこと

『NUIDEMITA 脱いでみた。2』(花盛友里/ワニブックス)

 モデルやOL、主婦、学生など36人の女性たちのヌード写真集『NUIDEMITA 脱いでみた。2』(ワニブックス)が発売された。「ヌード」と聞くと、ついセクシーなイメージが思い浮かぶが、写真家・花盛友里氏の切り取る彼女たちの裸体はどこまでも“ヘルシー”で、朗らかで自然体だ。

 約3年前、既存のヌード写真集のイメージを覆し話題になった『脱いでみた。』。その2作目となる今作は、より「多様な女性の身体」が写し出されている印象だ。写真の加工は一切なし。その女性の「ありのままの姿」を肯定するような写真たちは、花盛氏のどのような思いから生まれているのだろうか。

『脱いでみた。』を通して女性のヌード写真を撮り続ける、その情熱の源泉について伺った。

妊娠によって生まれた、「自分」が失われるような不安

 花盛氏が『脱いでみた。』という作品作りを始めたのは、自身の妊娠がきっかけだった。

「私はいま二児の母なんですけど、第一子を妊娠したとき、ものすごく大きな不安に襲われたんです。自分が自分でなくなってしまうよ…

2020/7/4

全文を読む

リアルな寝起き姿、かわいいヌード… 女の子の“ありのまま”を撮る写真家・花盛友里

 女の子の寝起きの姿をとらえた写真集『寝起き女子』(宝島社)や、女の子のリアルな下着姿を収めた写真集『脱いでみた。』(ワニブックス)が、若い女性から大人気のフォトグラファー・花盛友里さん。今年1月末には、ファースト写真集『寝起き女子』に新たな撮りおろし作品を加えて再編集した『寝起き女子 - girls in the morning -』(ワニブックス)を発売した。女の子の“ありのまま”を撮ろうと思ったきっかけや、被写体の心を開くテクニックなどについて、本人に話を聞いた。

■寝起きは当たり前じゃなくて、特別なもの

——寝起きの女の子を撮るという着眼点がユニークですが、どうして女の子の寝起き姿をテーマに写真を撮ろうと思ったのでしょうか。

花盛友里氏(以下、花盛):もともとは、うちにお泊りに来た女友達の寝顔や寝起きのショットを戯れによく撮っていたんです。その後、個展を開く機会があって、会場に並べた自分の写真を見渡していたら、寝起きの写真が多いことに気が付いて。「私は女の子の寝起きが好きなんだ」と自覚したのが始まりです。それで、いろんな女の子の家に行って…

2018/3/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

脱いでみた。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

umico

あぁ。なんでやろうか。涙がぽろぽろ出てきて。あぁー。こんなふうに、こんなふうに、大事に大事にひとを撮りたい。こんなふうに、こんなふうに、ひとを慈しむシャッターを切りたい。花盛さん、やっぱり大好きです。そして、ずっと髪を切ってもらってた松田さんがヘアメイクしてはるー!すごいな。夢って、動いて叶えるもんなんやなぁ。地球ってほんまは、めっちゃちっちゃいんやないやろうかと思うくらい、私は好きなひとと好きなものに、色んな場所で何度も何度も出会ってしまう。小さいことにとらわれるの、やーめたっ。

2017/05/10

Kana Kikuchi

女の人の体ってきれいだなって思う。多分もう少し前のわたしだったら買わなかった写真集ですね、、、。あとはやっぱり兎丸愛美さんの写真も見たいなぁって思いました。

珈琲

昔読んだ

2020/11/28

感想・レビューをもっと見る