読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

浅田撮影局 まんねん

浅田撮影局 まんねん

浅田撮影局 まんねん

作家
浅田政志
出版社
青幻舎
発売日
2020-10-09
ISBN
9784861528170
amazonで購入する

浅田撮影局 まんねん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こばまり

そうか、自らの赤子をその手に委ねるという行為は相手に対する最大限の信用なのだなと一枚一枚しげしげ眺める。抱くも抱かれるも双方いい表情だ。おじさんやおじいさんとのショットが好みだが女性と写っている方が機嫌良さげに見える。

2021/08/14

鱒子

図書館本 映画「浅田家!」の浅田政志さんが、赤ちゃんの朝日くんと、彼を抱っこする人をモデルに取り続けた写真集。巻末の「遺影写真の撮り方」(こちらはお父様がモデル)も楽しい。愛とユーモアがたっぷりです。読んでいるこっちも笑顔になっちゃいます。

2020/11/19

ヒデミン@もも

またまんまと騙された! 阿漕周辺で写真屋さんやってるの?ってなったわ。赤ちゃんの写真がいっぱい。笑顔の人もいっぱい。

2020/11/08

あじ

【浅田家】次男(二代目)に息子誕生。お母さんとへその緒で繋がったまま、人生初の記念撮影。そしてだっこ、だっこ、だっこされて二足歩行開始。三重県に現存する写真館「浅田撮影局」一家の写真集。先代がモデルになった“遺影”カタログも浅田家らしいネタ。次回はどんなアクションを用いて撮るのか楽しみだ。

2020/12/27

Odd-i

家族ぐるみで様々な職業になりきって撮影した写真集「浅田家」がまさかまさかの映画化で盛り上がる、あさだまさし〜の楽しく目出度い新作写真集。 写真館の二代目(に扮した)浅田政志さんは、息子の朝日くんの誕生を機に縁起の良さそうな人・場所を求めて東へ西へ。出会った人々に息子を抱いてもらい、はいポーズ!きょとん、にっこり、わーん…チャーミングで暖か味のある家族写真がた〜くさん撮れました。 対となる京都の赤々舎からの『浅田撮影局 せんねん』は父親を4年にわたって撮り下ろした異色の遺影写真集だそう。こちらも気になる〜。

2020/11/06

感想・レビューをもっと見る