読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

赤毛のアン ∼Anne of Green Gables∼ (世界の名作英語絵本)

赤毛のアン ∼Anne of Green Gables∼ (世界の名作英語絵本)

赤毛のアン ∼Anne of Green Gables∼ (世界の名作英語絵本)

作家
モンゴメリ
葉祥明
Lucy Maud Montgomery
Lisa Vogt
リサ・ヴォート
出版社
Jリサーチ出版
発売日
2016-12-09
ISBN
9784863923188
amazonで購入する Kindle版を購入する

赤毛のアン ∼Anne of Green Gables∼ (世界の名作英語絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しいたけ

葉祥明の絵がものすごく合います、アンの世界に。花の溢れる丘、輝く湖水、なびく金の穂、宵の明星、木の下で本を読むアン、鳥が飛ぶ空を見上げるアン。登場人物も皆素敵だけれど、特にマシュウの暖かなまなざしに胸がいっぱいになります。英語と日本語で文が書かれていて、ダウンロードしてどちらのバージョンでも音声で聞くことができます。でも絵を見て自分だけが思い浮かべる雰囲気の中にいるほうが、私としては楽しめました。『心はいつまでも、マリラの小さなアンなの』自分の場所が出来て、本当によかったね、アン。

2016/12/22

あおい

葉祥明さんの優しい絵と語られる短い文章でアンの世界にすっと入り込める。この絵本だけでも雰囲気があって充分素敵ですが、赤毛のアンを読んでからのほうがより楽しめると思います。英語と日本語で書かれていて音声ファイルをダウンロードする事もできるそう。

2017/06/26

ぐりーん

葉祥明のきれいな絵にのせて、赤毛のアンが、時には元気に、でも悲しそうに、色々なストーリーを描いている。 おおざっぱなストーリーなので、原作を読まないと思い出せない部分もあるけど、絵がきれいで、飾っておきたいかも。

2017/05/18

感想・レビューをもっと見る