読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

深夜ポンコツ

深夜ポンコツ

深夜ポンコツ

作家
鈴木圭介
出版社
左右社
発売日
2020-06-08
ISBN
9784865282757
amazonで購入する Kindle版を購入する

深夜ポンコツ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

フロム

熱狂的なファンが多いように思えるフラカンのボーカルのエッセイ。この著者の前にハライチの岩井氏が書いたエッセイを読んだが彼は若さ故の色気と言うか欲が透けて見えてそこが興醒めを招いたり、自意識過剰さが鼻についたりしたが、この著者はそう言うギラギラしたモノが無い。少なくとも自分を大きく見せようとか上手く見せようとのは感じない。かと言って枯れきってすれっからしなわけでもない。円熟と言う言葉が丁度いい。本人は謙遜しているが文章は上手く著者の人柄が非常に良く伝わってくるいいエッセイだと思う。

2020/09/16

Muromi

愛おしい面倒くささ。曲も聴いてみようと思う。

2021/04/28

大臣ぐサン

フラカンがいたから僕はバンドを始めた。フラカンはいつまでも我々の目標。がんばれ圭介、孤高の英雄。

2020/10/19

hanya

2020/08/22

感想・レビューをもっと見る