読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いのちを纏う〈新版〉 〔色・織・きものの思想〕

いのちを纏う〈新版〉 〔色・織・きものの思想〕

いのちを纏う〈新版〉 〔色・織・きものの思想〕

作家
志村 ふくみ
鶴見 和子
田中優子
出版社
藤原書店
発売日
2021-01-27
ISBN
9784865782998
amazonで購入する

いのちを纏う〈新版〉 〔色・織・きものの思想〕 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takakomama

社会学者の鶴見和子さんと、人間国宝の染色家志村ふくみさんの対談。着物は日本の民族衣装であり、日本の風土から生まれた文化です。今は着物を着る人や機会が減っています。 「日本を見失わないで」という、おふたりの着物の未来を憂う、悲痛な思いが心に響きました。

2021/05/14

感想・レビューをもっと見る