読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔導師は平凡を望む 23 (アリアンローズ)

魔導師は平凡を望む 23 (アリアンローズ)

魔導師は平凡を望む 23 (アリアンローズ)

作家
広瀬煉
11
出版社
フロンティアワークス
発売日
2019-05-11
ISBN
9784866572451
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔導師は平凡を望む 23 (アリアンローズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

eucalmelon

嫁から聞いた「馬鹿と喧嘩するな。」という義父の言葉があるが、将に「馬鹿に言っても無駄!」やはり、理解できるやつに言わないと徒労に終わる。「馬鹿は嫌い」、うーん、いい言葉だ。忠誠心を責任感に置き換えれば、どこにでも適用できる話に変わりそうだ。 ミズキはきっと、落ちまで考えて誘導しているんだろうなぁ。守護役勢揃い、『できる戦隊』参上かな。

2020/09/03

つっち

お強請り姫編はあと一冊かな? いいところで“続く”になっているので、思わずなろうで続きを再読。真面目な人を怒らせてはいけないとしみじみ。

2019/05/24

kinta

キヴェラ編再びその2。ルーカス君が存外まともであったか(笑)、いろいろ前回のご訪問より人間関係の奥行が見えて面白い限り。それよりも商人のおっちゃんたちの逆襲劇にわくわく。そうそう名を捨て実を取れ、が魔導師とタッグを組むと、実も芯も刈り取れ!的な感じになるわけで。次回山場。さて、コテンパンにやってくださいね~

2019/08/04

みょろん

なんだかんだでキヴェラって出てくるなぁ。大国だからかな。王様もミヅキを気に入ってるからかな。

2019/06/19

kei

☆☆☆☆☆

2019/06/25

感想・レビューをもっと見る