読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花の慶次 ―雲のかなたに― 新装版 (17) (ゼノンコミックスDX)

花の慶次 ―雲のかなたに― 新装版 (17) (ゼノンコミックスDX)

花の慶次 ―雲のかなたに― 新装版 (17) (ゼノンコミックスDX)

作家
隆慶一郎
原哲夫
出版社
コアミックス
発売日
2021-03-18
ISBN
9784867202241
amazonで購入する

花の慶次 ―雲のかなたに― 新装版 (17) (ゼノンコミックスDX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のぶのぶ

琉球の尚寧王は、これまた器が大きい男。でも、この頃の琉球も大変だったのだろう。ポルトガルやイスパニアに貿易の利益をとられ、薩摩にも。焼失してしまった首里城が出てきた。船、海での商売がうまくいっていたところは繁栄したのだろう。利沙は、尚寧王から慕われるが、前田慶次を追って日の本へ。史実的には、どうなのだろう。さあ、いよいよ最終巻へ。

2021/03/21

感想・レビューをもっと見る