KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の図書館を救いたい!8」

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の図書館を救いたい!8」

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の図書館を救いたい!8」

作家
勝木光
香月美夜
椎名優
出版社
TOブックス コロナ・コミックス
発売日
2024-05-15
ISBN
9784867941775
amazonで購入する Kindle版を購入する

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の図書館を救いたい!8」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★トラウゴットの側近辞任にまつわる顛末と、アナスタージウスとエグランティーヌの恋愛模様に巻き込まれる話を収録。原作再現度の高さも素晴らしいが、やはり目をみはるのは背景作画の緻密さ。原作では小説媒体だということもあってどうしたって情報量が不足しがちな部分をしっかり埋めつつ、それでいて違和感なく仕上げている点が凄い。

2024/05/17

水渕成分@小説家になろうカクヨム

王座を取るために相手を求めるのではない。政略結婚を望んでいるわけではない。うん。異世界恋愛の一つの定番ですね。

2024/05/16

美周郎

原作ではこれ以降カケラもトラウゴットには触れないがコミックスだとどうだろう。この先徹底して描かれないか、群衆でトラウゴットを探せに意識取られるのは本意では無いな。

2024/05/16

火烏

王子様とお姫様の軌道修正。トラウゴット、アンゲリカと側近たち、みんな楽しくていいんだけど、なんといってもクラッセンブルクの部屋の背景が具体化されたのが凄く中世のお城っぽくて素敵

2024/05/21

レイン

トラウゴット終了、あとはアナスタージウスの無茶振り。 小説で読んでいても腹の立った2つのシーンだが、トラウゴットの件は漫画だとよりリヒャルダがしゃしゃり出過ぎなのが解る。 ここで注意を受けたハルトムートもだけれど、ローゼマインを軽んじていたのはトラウゴットだけではないよな、と改めて。 アナスタージウスは中学男子だと思えば理解できる言動だが、中3が小4を自分の恋愛沙汰に巻き込んでいると思うと、やっぱり張り倒したくはなる。 このあたりから本編ももやもやすることが増えていくので仕方がないが、なんとも面倒な展開

2024/05/15

感想・レビューをもっと見る