読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと

しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと

しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと

作家
上大岡トメ
出版社
飛鳥新社
発売日
2005-03-26
ISBN
9784870316669
amazonで購入する

しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

へくとぱすかる

子どもと言えば、やはり小学生。幼児でもなく思春期もこれからの年代が、典型的な子ども、というのにもうなずけます。自分の子どもをもつことで、大人も子どもの目線で世界を見ることができ、子ども時代を生き直しているんですね。著者の名前は、けっこう目にしているのに、どんな人なのか知りませんでした。この絵を描くイラストレーターさんだったんですね。続編も読みたい。

2017/02/15

HIRO1970

☆★☆ホンワカした感じの素直なお話です。ちょっと前の物なので時差が10年近くある感じでしたが、細かい事を気にしなければ鑑賞に堪えうるものだと思います。でも小学生に学ぶという程の物ではないかなと思います・・・。

2012/10/21

あん

あおくんの天然度がうちの息子と激似です(笑)どこの子もこんな感じなのかな~。不思議だけどカワイイ。親バカです(^^ゞ

2014/06/30

なにょう

サクッと読める。気に入らない人はどこ行ってもいる。その時にはどうしよう?親の心、子知らず。蛙の子は蛙。親には似るものだ。たまには違う場所に行ったり、立ち止まってみる。自分の今いる位置、進もうとしている道。目的地にあってる?などなど

2016/04/02

さくさくと♪子供の頃に学んでおかなきゃダメよね。読みながらウンウンと同意してました。2巻も見かけたら読みます(^o^)

2015/04/07

感想・レビューをもっと見る