読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

困った時には星に聞け! (5) (冬水社・いち好きコミックス)

困った時には星に聞け! (5) (冬水社・いち好きコミックス)

困った時には星に聞け! (5) (冬水社・いち好きコミックス)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
1998-02-24
ISBN
9784887412606
amazonで購入する

困った時には星に聞け! (5) (冬水社・いち好きコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ムック

再読。宝、清嶺の抱き枕化するの巻。宝も恥ずかしいけど嫌ではないのね~。明里がいらん事を言ったせいで一気に険悪になる2人、そして清嶺の元カノ(?)登場。あべさんらしい強くたくましそうな女性だな・・。女性キャラでは七瀬が一番好き。

2011/07/20

シロ

[借り物]

2014/05/28

ジョディ

二人とも超かわいい~私も写真欲しいなぁwもっと思う存分イチャつけばいい。

2016/01/15

「一人」と「独り」は違うよね。誰かと一緒にいる時間を知ってしまうと、ひとりって結構堪えるもんなんだよねー。

2015/09/23

呉藍

言葉にしなくちゃわからない。どんなに近い二人だって、心を読むことは出来ないんだし。でも意固地になる清嶺の気持ちもわかるなー。仲直りしたいって気持ちは同じなんでしょうけど。お互い頑固で面倒くさいな(笑

2010/03/13

感想・レビューをもっと見る