読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)

八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)

八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
2006-03-20
ISBN
9784887417090
amazonで購入する

八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふみ

【再読】5年前、信乃達の窮地を救った四家、犬神憑き(八房)の里見莉芳が、沈黙を破り動き出し、里見と約束した事(字の書かれている8個の玉を探す)を果たそうと信乃達は帝都に入り…一足早く招待され?帝都に入っている浜路は、四家・狐付きの尾崎と仲良く?セレブな生活を楽しんでいるよう~でも、帝都では妖を喰らう鬼が出没!!2巻目で現八と小文吾・義兄弟がすでに登場していたのね!?それに、現八の亡き婚約者との辛い過去が描かれていました(アスカ・11巻のお話しにもあったので気になっていた)…現八も信乃が絡まないとイイ男!

2012/07/08

呉藍

長髪×美形? はっはー、たしかにたしかに。嬉しいなあ、イケメンばっかり~。完璧なトリーミングをほどこされる荘介(犬)、ステキだわ♪ でも後ろ暗い謎もしっかりある様子。ストーリーにも引き込まれますよ!

2011/01/02

雨ヨ@感想後まわし;

なんだか浜路は楽しそうな上に気に入られたみたいね;で、物語の核としては玉と持ち主を探し出す。5年前の借りにって感じか。鬼っつーか坊さんの所業の方が鬼のようだよ。犬荘介がワンコ達に召集かけてるのがカワイイwてか毛玉!いたんかw荘介って5年前以前はどんな子だったんた?って最後のページで思った。

2011/11/27

ニコル

美少年と犬好きにはたまらないなぁ!

2011/06/28

さぁちぃ(積読本消化中…)

再読。鬼編、この坊主キライ。日常のほのぼのとしたやり取りが好きだ。

2013/03/02

感想・レビューをもっと見る