読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

八犬伝-東方八犬異聞-(11) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)

八犬伝-東方八犬異聞-(11) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)

八犬伝-東方八犬異聞-(11) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
2009-04-20
ISBN
9784887419117
amazonで購入する

八犬伝-東方八犬異聞-(11) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふみ

【再読】新章、新刊アスカコミック11巻を読ん旧版(冬水社)を再読…

2012/07/09

呉藍

信乃の歌を聴いてみたいな。誰かの幸せを願ってばかりの信乃だから、どれだけ優しい声で歌うんだろう。問われた望みもまた、荘介のためのもの。本当に大事なんだなと思うのと同時に、荘介の望みはそうじゃないんだよなあと。

2011/01/03

葉桜

道節の探してる生き別れの妹って浜路のことだよな…?再会したらどんな展開になるのかな(笑)

2013/01/31

再読。お坊さんと道節の再登場。荘介の未来が気になる。

2013/01/26

apricot

道節の事すっかり忘れてました。(^^;そして莉芳の八房襟巻きがゴージャスで羨ましい・・。

2009/05/24

感想・レビューをもっと見る