読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく)

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく)

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく)

作家
井出 治
船井幸雄
出版社
ヒカルランド
発売日
2011-10-24
ISBN
9784905027607
amazonで購入する Kindle版を購入する

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hiroyuki Takahata

これが、本物であってほしい。

2015/03/15

こう

車のエンジンをイメージすると入力されるものがガソリンで、出力されるものが動力。通常、出力が入力を上回ることはないのが現在の常識だけど、上回り、最初の入力で使用したエネルギーを出力が同じ形のエネルギーに変換して返せればフリーエネルギーとなる。この本が書かれた時点では出力が入力を上回る機械の作成に成功し、変換しえてエネルギーを入力元に返す研究が進んでる状況。あともう少し。UFOは宇宙にも存在するエネルギーをその仕組を使用して飛んでいるという。

2013/03/26

Hu

科学ってなんだろうか

2012/03/26

感想・レビューをもっと見る