読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

IHATOVO〈01〉

IHATOVO〈01〉

IHATOVO〈01〉

作家
junaida
出版社
サンリード
発売日
2013-08-01
ISBN
9784914985561
amazonで購入する

ジャンル

IHATOVO〈01〉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

麻衣

賢治作品をテーマとした絵本サイズ(厚みも)の画集。序文や端書きなどはなく、抜粋された原文に絵が添えられるだけのシンプルな構成になっていて、わりと本全体に『真っ白』が目立つすっきりとした印象。いい意味で地味というか、あくまで原作の世界観に忠実に、既存の賢治絵本への配慮も感じられて好ましかったです。白眉はやはり表紙の『銀河鉄道の夜』だとおもうのだけど、これはなんか、李白さんの三階建電車(わかるひとにはわかる?)みたいで愉しげでいいなーと。旅だからね。欲を言えば頁数がもう少しほしかったけど、きれいだし満足です。

2020/12/19

みつばちい

MOEのjunaida特集を読み、そういえばこの本前に買ったまま積読だったことを思い出したので読んだ。銀河鉄道の夜とセロ弾きのゴーシュが好み。どんぐりと山猫の大量ドングリに驚きましたが、可愛い!

2022/08/04

ちゃこばあ

夢のように美しい本!宮沢賢治の童話の場面から紡ぎだされた絵。童話を知らなくても楽しめるけど読みたくなります。junaidaさん、知らなかったな。今まさに、京都のHedgehog Books and Galleryで「IHATOVO 02」の原画展を開催中だけど・・。飛んでいきたい!

2015/08/01

aloha0307

何と躍動感あふれる画なんだろう。どっ どっ どっ...青いクルミ と 酸っぱいかりん を吹き飛ばす風を描いた、「風の又三郎」 何百ものどんぐり がこちらを見つめる(その賑やかな声が届いてきそうです)「どんぐりと山猫」 絢爛精緻な「銀河鉄道の夜」もすごかったなあ☺

2019/04/27

ブラフ

ついに我慢できなくなってjunaida氏の本を買い始めてしまった。宮沢賢治の作品シーンの一枚絵が収録されている。表紙の「銀河鉄道の夜」がやはり一番好きだが、「注文の多い料理店・序」や「馬の頭巾」も素晴らしい。

2020/04/30

感想・レビューをもっと見る