読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

思春期にがんばってる子―お母さんもお父さんも、おまえのことが大好きだよ。たとえ学校へ行けなくても、おまえは、とってもいい奴だよ。

思春期にがんばってる子―お母さんもお父さんも、おまえのことが大好きだよ。たとえ学校へ行けなくても、おまえは、とってもいい奴だよ。

思春期にがんばってる子―お母さんもお父さんも、おまえのことが大好きだよ。たとえ学校へ行けなくても、おまえは、とってもいい奴だよ。

作家
明橋大二
出版社
1万年堂出版
発売日
2002-12-08
ISBN
9784925253093
amazonで購入する

思春期にがんばってる子―お母さんもお父さんも、おまえのことが大好きだよ。たとえ学校へ行けなくても、おまえは、とってもいい奴だよ。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

思春期・青年期に入り、自立の道を歩み始めた子どもたち、その生き方は、その子一人一人のものであり、大人がどうこうできるものばかりではありません。しかし、今からでも、私たち大人にできることが、少しはあります。決して、手遅れではありません。……本文より……

2014/01/03

ichigomonogatari

十分甘えて育つことの大切さがよくわかる。甘えてきたことが自立につながるのだ。家族、夫婦、友達・・お互い甘えあって優しく支えあえたらいいなあ。人の話を聞くことの難しさ、大切さについても考えさせられた。気をつけているけれど自分はつい言葉を挟みがち。最後、Q&Aで「親を恨む心がある」という相談に、「出さない手紙」を使うやり方が紹介されている。これは、自分や相手に気持ちを正直に伝える手紙(出さない)を書くことで、心から自分を認め、相手を理解することを目指すもの。自分も何かのときに使ってみよう・・と思った。

2020/07/29

mitya

親が肩の力を抜くと、楽になり、親が楽になると子どもも楽になる、ということで肩の力を抜こうと思いました。まず、本人の現状を百パーセント肯定して、肯定的な眼差しで見守るということを心掛けたいです。

2017/07/18

みかわ

揺れに付き合い、見放さない。子どもにとってすごく必要なことだけれど、私たち大人にも必要なこと。1番簡単で、でも大切なことは話を聞いてやるということ。本当にそうだと強く思う。

2020/03/21

みー

子どもとの関わり方が具体的に書いてあり、参考になった。子どもの気持ちに共感し、その子自身をしっかり見つめて、認めるために必要なのは、自分を振り返り、要らないものを抱え過ぎていないか、確認することかもしれない。

2018/06/05

感想・レビューをもっと見る