読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

子育てを楽しむ本―愛情さんさん、自分流がいちばん

子育てを楽しむ本―愛情さんさん、自分流がいちばん

子育てを楽しむ本―愛情さんさん、自分流がいちばん

作家
柴田愛子
出版社
りんごの木
発売日
1995-10-01
ISBN
9784947693013
amazonで購入する

子育てを楽しむ本―愛情さんさん、自分流がいちばん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MOCCO

★★★★☆:長男育児に悩んだ頃、柴田愛子さん(本書と別の)本を読んで救われたので、久しぶりに読みたくなった。その本には、子供一人一人に合わせて、自分らしい育児をするヒントが書かれていた。当時、○歳になったら○○は自分でやるのが当然、との固定観念があった私に、「子どもが求めるなら、何歳でも、スプーンであーんしたり、服を着替えさせてあげたりしてOK」というのは衝撃だった。今思えば、本当にその通り。「愛情が満たされると、自然と自分からやるようになる。」今や5歳児は、ママがあーんしても完全拒否(泣)

2013/12/26

Nao

愛が溢れている!子供の気持ちに寄り添う。子どもを前から引っ張るんじゃなくて後ろから見守る子育てをしたい。

2016/06/11

感想・レビューをもっと見る