アニソンファンが選ぶ、カラオケで歌いたい夏アニメOP&ED曲ランキングTOP10!

アニメ部

2013/7/12


アニソンファンが選ぶ、カラオケで歌いたい夏アニメOP&ED曲ランキングTOP10!

夏アニメが続々と始まり、ほぼ一通りの作品の第1話が終了した。
アニメの内容ももちろん気になるが、今回はそのOPとEDに着目してみた。

春に続き、今期も良曲揃いでアニソン大好きな筆者としては、1人では非常に選びがたい。

そこで、カラオケ好き、アニソン好きであるアニヲタの方々にアンケート協力をお願いし、「カラオケで歌いたい夏アニメの曲は?」と聞いてみた。

今回は、あくまでもカラオケで歌いたい曲、というところに重点を置いて選んでもらった。その中でも特に人気が高かった1位~10位を発表しよう!

1位:私がモテないのはどう考えてもおまえらが悪い! OP
『私がモテないのはどうかんがえてもおまえらが悪い』

歌:鈴木このみ n’ キバオブアキバ

デスボイスから始まる衝撃的な一曲。
そしてさらに、鈴木このみの勢いのある綺麗な歌声に射抜かれた。
だが、よく聞くとこれは……これはひどい(良い意味で)。
ラストの歌詞がタイトルまんまなのが不覚にもかっこよかった!等々、大好評だった。
かっこよく歌い上げるもよし、ネタ曲として盛り上がるもよし。
とにかく歌詞を見て衝撃を受けてほしい一曲だ。そしてぜひともカラオケで歌ってほしい。

2位:神さまのいない日曜日 OP
『Birth』

歌:喜多村英梨

ダークファンタジーである本編のストーリーにも相応しい、流れるような、それでいて激しく、切なさを感じさせる曲。
喜多村英梨のかっこよく綺麗な歌声からは、どこか祈りを感じるような気がする。
歌いこなせればとても気持ちいい曲ではないだろうか。

3位:戦勇。OP
『カナリヤ』

歌:GRANRODEO

2009年に発売した「BRUSU the SCAR LEMON」に収録されているこの曲は、アニソンらしい、疾走感溢れる一曲だ。
カラオケで歌えば、間違いなく盛り上がるのではないだろうか。
この曲なら、一般人とのカラオケにさり気なく混ぜてみても大丈夫そうだ。

4位:恋愛ラボ OP
『恋愛したいっ!』
※ジャケット写真なし
歌:藤女生徒会執行部

聞いた瞬間、某三姉妹アニメを彷彿とさせるこの曲。
可愛く元気でノリがよく、友達と一緒に歌うととても楽しそうだ。
歌いやすい音程なので、気負わずに気軽に歌えるし、また、元気がないときは聞くだけでパワーをもらえそうな良曲でもある。

5位:幻影ヲ駆ケル太陽 OP
『träumerei』

歌:LiSA

大人気アニソン歌手のLiSAの新曲。
今回も勢いのある、アニソンらしくテンションが上がる曲。特にサビのフレーズが印象的だ。
未来を切り開いていくような、そんな力強さがあり、ドライブのお供に最適かもしれない。
王道的アニソン、ゆえにカラオケでは人気がでるだろう。

6位:BROTHERS CONFLICT OP
『BELOVED×SURVIVAL』

歌:Gero

ニコニコ動画で大人気の歌い手Geroさんの曲。
綺麗でかっこいい歌声にぴったりのアップテンポな一曲。
今回の曲でも、得意のビブラート……いや、美ブラートで魅了してくれる。
男性曲にしては高めなので、女性でも歌いやすそうだ。

7位:サーバント×サービス OP
『めいあいへるぷゆー?』
※ジャケット写真なし
歌:山神ルーシー(略)、三好紗耶、千早恵

明るく可愛い、これまたアップテンポな曲。
本編の女性キャラクターを演じる声優3名が歌っているので、みんなでわいわい歌っても楽しそうだ。仕事や学校に行く前に聴くと、1日が楽しく始められそうだ。
ヲタク同士で歌えば盛り上がれること間違いなしの一曲。

8位:<物語>シリーズ OP
『Chocolate insomnia』
※ジャケット写真なし
歌:堀江由衣

可愛くキラキラした印象の曲と、透明感のある堀江由衣さんの歌声が魅力的な一曲。
聴いているだけで耳が幸せになる。
女の子は、綺麗に可愛く歌い上げると、好印象を持たれそうだ。
疲れている時に聞くBGMとしてもオススメな癒し系アニソン。

9位:ファンタジスタドール OP
『今よ!ファンタジスタドール』

歌:Funta7

アニソンの定番!という感じの、歌いやすく明るい曲。
放送は深夜枠のアニメではあるが、日曜朝のアニメでもおかしくないような仕上り。
曲中に出てくる「ファンタジスタドール!」のところは、皆でハモるか、力を込めて歌うと楽しそうだ。

10位:<物語>シリーズ ED
『アイヲウタエ』

歌:春奈るな

ベスト10の中に唯一入ったED曲。
楽曲プロデュースは、ニコ動のボカロPとして有名なじん(自然の敵P)さんだ。
明るい曲調に切ない歌詞で、一人でじっくり聴き込みたくなる一曲。
透き通るような切ない歌声が、歌詞の切なさをより引き立たせている気がする。

他にも、ブラッドラッドや犬とハサミは使いよう、げんしけんのOP、Free!やシンフォギアのOP&ED、ダンガンロンパのED等、様々な曲が候補にあがったが、今期は良曲が多すぎて、残念ながらランクインは叶わなかった。

なお、今回のランキングは、あくまでもアンケート対象者による独自結果だ。
夏アニメの多くの良曲の中から、是非とも自分が歌いたい曲を探してほしい。

アニソンの夏はまだまだ始まったばかり。

文=月乃雫

(ダ・ヴィンチ電子ナビ アニメ部)