【元歌い手】人気急上昇中! 今話題のアニソン歌手「ZAQ」の魅力を紹介!

アニメ部

2014/1/17

 『中二病でも恋がしたい!』のOPでメジャーデビューを果たし、人気急上昇中のアーティスト「ZAQ」。その後も、『ささみさん@がんばらない』や『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』のOP等で次々とヒット作を生み出し、今期も『中二病でも恋がしたい!戀』のOPを担当しているように、彼女の名前を見ないクールはない。そこで今回、このZAQの代表的なシングル曲を中心に、彼女の魅力を改めて紹介しよう。

<ZAQとは?>
 鹿児島県出身のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。3歳よりピアノを学び、大学時代に茅原実里のライブに感銘を受けて歌手になる決意をする。その後、オーディションに手当り次第応募するも全て失敗。作曲は独学で、音楽理論・音楽学・一般的なコード進行のセオリーにとらわれない大胆な転調を多用した個性的かつ独特なメロディが特徴。また、以前はニコニコ動画で歌い手として活動していた。(wikipediaより)

<シングル>
○1st:『Sparkling Daydream』(中二病でも恋がしたい!/OP)2012年10月24日


 記念すべき1stシングル。優しい曲調で始まり、徐々にアップテンポになって、サビではきらきらとした印象のハイテンションな曲調に変わる。思春期の心の葛藤を描いたこのアニメにぴったりな曲となっている。またOP映像の、六花が指をくるくるする場面では、ファンなら一度は一緒にやってみたのではないだろうか。ニコ動でも“↘↓↙←↖↑↗→↘↓↙←↖↑↗→↘↓↙←↖↑↗→↘↓↙←↖↑↗→↘↓↙←↖↑↗→↘↓↙←↖↑↗→↘↓↙←”という弾幕は有名だ。


○2nd:『Alteration』(ささみさん@がんばらない/OP)2013年1月23日


 出だしから強烈な印象を与える曲。そして、力強いサビとは対照的なメロディ部分。その後、徐々に浮上していっての2回目のサビでは、止まっていたOP映像が動き出す。元気になりたい時にぜひとも聞きたい爽快感のある名曲。


○3rd:『激情論』(ハイスクールD×D NEW/OP)2013年8月21日


 ハイスクールD×D NEWの後半のOP。今までにない、かっこよさが全面に押し出されている曲。アップテンポな曲調が、戦闘シーンの多いハイスクールD×Dにぴったりだ。可愛い曲よりかっこいい曲が好き!という人は、ぜひとも聞いてみよう。

○4th:『エキストラレボリューション』(勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。/OP)2013年10月23日


 ハイスクールD×DのOPとは正反対に、可愛さとポップさが溢れる曲。ZAQの多様性を感じさせられる。最初は賛否両論だったようだが、次第にスルメ曲として評価されていった。また、OPの振り付けも、謎ダンスとして話題になったので記憶に新しい方も多いだろう。


○5th:『VOICE』(中二病でも恋がしたい!戀/OP)2014年1月29日発売予定


 2期のOPらしい、アップテンポで力強い楽曲。この曲もまた、今までとは違う雰囲気を持っている。そんな曲調でありながら、魔法陣でクルクルしている六花がたまらなく可愛い。アニメもこれからどんな展開になっていくのか、非常に楽しみだ。

 以上のシングルとして発売(予定曲含む)している曲以外にも、直球表題ロボットアニメのED『自由という理由』も歌っている。
 その他にも、だから僕は、Hができない。のOP『Reason why XXX』、のんのんびよりのED『のんのん日和』、咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-AのED『Square Panic Serenade』など、様々な楽曲提供も行っている。幅広いバリエーションながら、どの曲もZAQらしさを感じられる、素敵な曲ばかりだ。

 ZAQは、今回紹介した以外にも非常に多くの曲を提供している。まだ聞いていない人はもちろんのこと、今まであまり知らなかったという人も、アニソン界の期待の歌姫「ZAQ」をチェックしてみよう!

ZAQ

○オフィシャルブログ「Lii’ Lab★」
http://ameblo.jp/zaq-mikaduki-lab/

○ZAQ(ザック) | Artist | Lantis web site
http://www.lantis.jp/artist.php?id=c878dfc0e6d02af8a8df036d7d7788c6

○Twitter:@zaxic_r

ZAQ new single TVアニメ『中二病でも恋がしたい!戀』OP主題歌 「VOICE」 MusicVideo 90秒ver

文=月乃雫