乃木坂46のアニメ通・松村沙友理が選ぶ、今期期待のアニメベスト5

アニメ

更新日:2014/4/10

新アニメの放送が開始されるこの季節。どの作品をチェックしようか期待が高まっていることだろう。期待に胸膨らませているのは、このお方も一緒。乃木坂46の“さゆりんご”こと、松村沙友理ちゃんだ!
 

 
さゆりんは、乃木坂46のなかでも屈指のアニメ・ゲーム好きだという。いったいどれくらい好きなのだろうか?
 「アニメ作品の第1話は、全部録画します!」と元気よくお答えいただいた。多忙なアイドル活動の隙間を、惜しみなくアニメ鑑賞に捧げているのだという。

今回、4月始まりの作品のなかで、さゆりんも注目している作品、ベスト5を教えてくれた。春はイースターの季節。そして、まもなく放送開始されるあの作品にもちなんで、新シングルの衣装と、“うさりんご”スタイルで紹介いただく!

■ ど真ん中を突いてくる……?
 

 
注目の第1位は、『ご注文はうさぎですか?』です! 『ひだまりスケッチ』や『桜Trick』『きんいろモザイク』など…、「まんがタイムきらら」のシリーズが大好きなので、とっても期待しています!

独特のふんわりとした作風がいいですよね。なんで好きなのか考えたのですが、私トロいんですよ。急かされるのが苦手なタイプです。だから、あの“のんび〜り”としたテンポが丁度いいのかも。
 
 
あと、女の子同士の絡みって、けっこうイケるんです。百合まではいかないですよ! でも、乃木坂46のメンバー同士もけっこうあんな感じの日常を送っています。

メンバー同士で「チュー」ってしたり。おおっぴらにはやりませんが、ほっぺじゃなくて、お口にですよ!
なので「初チュー」が、メンバーって子もけっこういますね。そうです、リアル『桜Trick』の世界なんですよ!
 
——いきなりの大胆発言を投下してくれた、さゆりん。アイドル同士、チューをしている姿を想像するだけでも、鼻血が出てきそうだ。うらやましいぞ!
次はどんな驚きの発言をしてくれるのか。さらに注目の第2位。


■ アイドルになりたくなる!?
 

 
1期の放送ではまってしまいました。『ラブライブ!』です。いま、メッチャ行ってみたいのが、『μ’s』のライブです。この作品を見ていると、「アイドルになりたいな〜」って思えてくるんですよ。

私もアイドルですが、『Wake Up Girls』とかアイドル作品大好きです。気持ちが分かるので、かわいそうなシーンになると、見ながら泣いています。だからライブシーンをみると、私も「ライブやりたい!」って気分になります。
 
私、家では本当に暗いんですよ。家でライブのことを思い出すときも「あんなことやってたな〜」って、なぜか遠いことのように思えて。

それに自分達がライブをやるときは、楽しいだけじゃないんですよ。次の段取りはこうでとか……、もう頭がいっぱいで。
だからアニメの方が客観的に楽しめますね。歌いたいって気持ちになって、(アイドルアニメは)夢があると思います。
 

逆に自分達のステージの映像やテレビのオンエアーはほとんど見ないです。というか、見られないです。だって、恥ずかしくて。勉強になるので、歌のシーンは見たりしますが、MCは絶対に見ません! MCが一番恥ずかしい!!

私、ステージでは自信満々なんですが、一歩ステージを降りるともう普段の恥ずかしがり屋の自分になっちゃいます。ひとりでは本当になにもできないんです。

だから人から力をもらうタイプなのかな。ステージに出たり、スタッフさんやメンバーの方がいると元気がでて、「みんな盛り上がっていこう〜、イエーイ!」ってなります。ステージの私と普段の私、実はギャップがあるんですよ。

そうだ本物のアイドルになって、私一番驚いたことがあります。それは、イジメがないということです。私みたいは、トロい人間はイジメに合うかもと心配していたのですが、それはまったくのフィクションでしたね。

乃木坂46も2期メンバーが入って来ましたが、みんな楽しくやっています。かわいい子が多くて癒されます。
 

 
本物のアイドルにお墨付きをもらったアイドルアニメは大注目だ。それにしても、ステージ上がると人格が変わるとは、天性のアイドル素質を持った逸材である。
さらにさゆりんの意外な一面が、露わになるのが次の3位。


■ 部屋にアレをばらまいたことも…
 
これも2期ものですが、注目第3位は『蟲師 続章』です。ちょっと怖い作品も平気です。作中では精霊も「蟲」とされて出てきますが、私、以外と本物の虫も平気かも。

先日、妹が虫の怪物のように変身してしまう『pupa』も見ていましたし、昔、カエルを飼っていました!
 

 
旅行に行くのが大好きな家族だったんですよ。なので、山へ行っては沢ガニやらカエルやらを捕まえて帰ってきていました。

私には姉と弟がいるのですが、ある日カエルで遊ぼうって、カエルの入っている虫かごを開けたんです。そうしたら、入っていた5匹くらいのカエルが一斉にぴょーんって飛び出て部屋中に飛び散ってしまったんです。あれは母親にすごい怒られましたね。


虫も殺せない顔をして、実は“虫めづる姫君”だったさゆりん。今は別にカエルも沢ガニも、特別好きではないのとのことなので、プレゼントなどしないように!
続いての作品は、さゆりん大好きなあの作品とも関連する……?


■ アニメ化「ヨッシャー!!」な作品
 

今期のアニメのなかで一番びっくりしたのが、『僕らはみんな河合荘』ですね。私、原作を表紙買いしたので、すっごい思い入れがあります。
先日キービジュアルを見たら、原作のキレイな絵がそのままアニメになったみたいなので、とても楽しみです。
 
それに、この作品は私の大好きな『まほらば』という作品にもちょっと通じるところがあるのです。一筋縄ではいかない、個性の強い登場人物たちが、ノスタルジックなアパートに一緒に暮らして、衝突したり恋をしたり……。
あ〜、考えるだけで今から待ち遠しい!!
 

 
さゆりんが『まほらば』好きなのは有名だ。無意識に手に取ったコミックスも共同生活ものだったとは、さゆりんの『まほらば』愛は本物のようだ。
続いての第5位もなぜか『まほらば』つながりとのこと。


■ ストーリーが気になる!
 
『一週間フレンズ。』です。一週間しか記憶を持たない女の子のお話しと聞いて、ガゼン興味が湧きました。切ないストーリーに、いまから泣かされそうな予感です!

なぜこの作品を知っていたかというと、『まほらば』の作者、小島あきらさんが「ガンガンJOKER」に連載されていたので、ちょくちょくチェックしていたのですね。そのなかに、『一週間フレンズ。』が連載しているのは知っていました。『まほらば』つながりで勝手に親近感を抱いていたので、あらすじを知って、さらに想いが募っています!
 

ゆるふわ、アイドル、『まほらば』……と、今期おすすめアニメは、まるでさゆりんの胸中を、忠実に再現しているような、セレクトであった。

アイドルであり、アニメファンでもある、さゆりんはいつ頃からアニメヲタクだったのか? 次回、自分史上最愛アニメを語ってくれる。

<後編に続く>

■ さゆりん最新情報はこちら!
 

松村沙友理(まつむら・さゆり)
8月27日生まれ、B型。身長162cm。デビューから今日まで、すべてのシングルの選抜メンバーに選ばれる。スペースシャワーTVほかで放送『みゅ~じキュン』にレギュラー出演中。最新シングル『気づいたら片想い』好評発売中!

・乃木坂46公式HP
http://www.nogizaka46.com

(撮影=山本哲也、衣装・取材・文=武藤徉子)