春アニメは名曲揃い! アニソンライターが選ぶ必聴のOP&ED10曲+1

アニメ部

2014/4/28

今期もアニメの数が多いため、その分アニソンの数もいつも以上! ひと通り3~4話が終わろうとしている現在も、まだすべてを把握できていない人のほうが多いのでは?

そこで今回は春に始まったアニメのOPとEDからオススメのアニソン10+1曲をセレクト。とりあえずこの辺りを覚えておけば、友達とのカラオケや会話に付いていける、かも!?


1.健全ロボ ダイミダラー(健全ロボ ダイミダラーOP)



歌:遠藤会(遠藤正明、bamboo、やまけん、鷲崎 健)
作詞:milktub
作曲:遠藤正明
編曲:宮崎京一

サビ前に必殺技の投げ込み、ラストにアニメタイトルなどロボットソングの王道を踏まえながらも、コーラスは「ミダラ! ミダラ!」。本編の、いい意味でのバカバカしさを見事に体現した、おバカで激アツなハードロックナンバーです。


2.This game(ノーゲーム・ノーライフOP)



歌:鈴木このみ
作詞:深青結希
作曲:若林充
編曲:eba

激しいピアノが印象的な、疾走感たっぷりの1曲。何より鈴木このみさんの、17歳とは思えないほどの歌唱力が脱帽モノです。ちなみにアニメ本編の音楽はゲーム界の名コンポーザー・細江慎治さんが手がけており、こちらも一聴の価値あり。


3.BRYNHILDR IN THE DARKNESS -Ver. EJECTED-(極黒のブリュンヒルデOP)



作曲、編曲:鴇沢直

アニメのOPやEDでインストと言うとジャジーなものが多い印象がありますが、これはダークなEDM調。物語の始まりを想組み合わせ起させるストリングスとコーラスが絡み、圧倒的な存在感があります。


4.聖剣なんていらない(星刻の竜騎士OP)



歌:榊原ゆい
作詞、作曲:上松範康(Elements Garden)
編曲:喜多智弘(Elements Garden)

久々のテレビアニメ主題歌となるゆいにゃんの力強い歌声と、エレガサウンドのタッグは、名曲『片翼のイカロス』と変わらず壮大のひと言。「聖剣なんてなくたっていい 勇者じゃなくたって構わない」という作品のテーマ宣言とも言えそうなフレーズが強烈です。


5.いつかの、いくつかのきみとのせかい(僕らはみんな河合荘OP)



歌、編曲:fhana
作詞:林英樹
作曲:佐藤純一

『有頂天家族』ED、『ぎんぎつね』OP、『ウィッチクラフトワークス』OPなど立て続けに良曲をリリースし、注目を集めるバンド・fhána。今回は透明感のあるボーカルがより際立つミディアムナンバーで、とにかく爽やか。映像的には本編では見られなさそうな(?)ヒロイン・律の七変化も見どころ。


6.虹のかけら(一週間フレンズ。OP)



歌:昆夏美
作詞、作曲:川嶋あい
編曲:宮崎誠

シンガーソングライターとして確かな経歴を持つ川嶋あいによる詩と曲に、映像のパステル調の色合いが相まって、切なさを刺激される一曲。スキマスイッチの名曲をカバーしたED『奏』(雨宮天)とともに、今後の展開次第では涙腺崩壊必至の楽曲です。


7.僕らについて(ピンポン THE ANIMATION ED)



歌:メレンゲ
作詞、作曲:クボケンジ

実写版『ピンポン』の主題歌『YUMEGIWA LAST BOY』(SUPERCAR)を連想させるエレクトロニカ。海岸線を走るラフな映像と合わせてどこか郷愁を誘うエンディングで、『ピンポン』のどこかノスタルジックな雰囲気にマッチ。


8.トコハナ(ブラック・ブレットED)

歌、作詞:やなぎなぎ
作曲、編曲:齋藤真也

アニメ『凪のあすから』で名バラードを3曲歌い上げたやなぎなぎの新曲は、『空色デイズ』(中川翔子)などを作曲した齋藤真也によるロックナンバーに。静かなBメロを経てのブレイクから、一気に疾走系のサビに突入する開放的な展開が印象的です。


9.WINGS TO FLY(金色のコルダ Blue♪Sky OP)



歌:Maestro Fields(響也、律、八木沢、東金、冥加)
作詞:石川絵理
作曲、編曲:島崎貴光

女性向けアニメからも1曲。オーケストラがテーマの作品だけにゆったりした曲かと思いきや、とにかく力強いボーカルと、激しく響くヴァイオリン協奏曲「冬」第一楽章に圧倒されるアグレッシブなナンバー。色とりどりのイケメン達が演奏し、歌うこのオープニングは、男性アニメファンもクラクラすること間違いなし。


10.OKAN GOMEN(マジンボーンED)



歌、編曲:味噌汁's
作詞、作曲:野田洋次郎

子供向けアニメと侮るなかれ、キャッチーさでは今期ナンバーワンと言っても過言でないのがコレ。ラフなバンドサウンドとともに「バンドを組んだぜ」と連呼されたら、バンドを組みたくなるのも仕方ない! 本編にバンド要素はまだありませんが、そんなことはどうでもよくなる勢いがあります。


番外.Shocking Party(ラブライブ!挿入歌)

歌:A-RISE
作詞:畑亜貴
作曲、編曲:板垣祐介

今回はOPとEDだけが対象のため番外扱いですが、歌もさることながら映像が素晴らしかったこちらもご紹介。μ'sのライバルポジションの3人が歌うダンサブルな曲ですが、とにかく彼女達がかわいい! 制作者と思われるTwitterによると、ほぼふたりのアニメーターさんでこのダンスパートを描いているそうで、気合いの入り方がケタ違いです。

ほかにもロックの名曲を多数手がけてきたR・O・Nによる内田真礼のデビュー曲『創傷イノセンス』(『悪魔のリドル』OP)、angelaの新境地『シドニア』(『シドニアの騎士』OP)、ラストのインパクトが抜群の『PROMISE』(『それでも世界は美しい』ED)、さらに冬アニメながら2クール続いている『ニセコイ』や『ノブナガ・ザ・フール』の4月からの主題歌など、聴いておきたい楽曲は数えきれないほどあります。好きなアニメのものはもちろんのこと、ぜひ色々と聴いてお気に入りのアニソンを探してみましょう!

文=はるのおと