これなんてerg?今期は18禁エロゲ原作アニメが大豊作すぎてつらい

アニメ部

2014/10/24

 美少女好きなアニメファンであれば期待せずにはいられない作品……それは18禁エロゲ原作アニメ。もちろんアニメでのアレやソレやの表現は(残念ながら)グッと抑えられてはいるものの、肌色のシーンが大いに期待でき、女の子はかわいいとあって最高なのだ。

 筆者の友人エロゲオタ兼アニオタの一人は「アニメを観たあと、すぐにゲームをプレイするといろいろ最高なんだ」とまるで日本語吹き替え版の外国人のようにその魅力を語ってくれた。
そんなエロゲ原作アニメ、2014年秋はなんと4本も放送中。しかも人気作ぞろいとあって、かなりアツくなっていることをご存じだろうか? すでに数話は放送済みではあるが、まだ間に合う時間。見逃せない今期エロゲ原作アニメをご紹介しよう。

【Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 】

▲Fate/stay night カレンダー 2015年 カレンダー

 Fateシリーズは同人サークルとして活躍していたTYPE-MOONの商業デビュー作品。18禁ゲームではあるが、性描写は控えめ。それよりもストーリーや設定に重きを置いているので、繊細なストーリーが魅力だ。普段エロゲをプレイしない人からすると「え? 原作ってエロゲなの?」と驚くらしい。

 大まかなストーリーとしては、持ち主のあらゆる願いを叶える聖杯を巡る抗争を描いた作品。半人前の魔術師・衛宮士郎と契約したサーヴァント(使い魔)の一人・セイバーとの交流と成長、そして仲間たちとの絆にアツくなったファンも多いだろう。現在放送中のFate/stay night[Unlimited Blade Works] は、前回の聖杯戦争から10年の世界が舞台。再び聖杯の力を追い求める英霊の争いが始まろうとしている……といったストーリー。

▲believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 セイバーも大変魅力的ではあるのだが、注目のメインヒロインは遠坂 凛。魔術の名門・遠坂家の後継者で容姿端麗、才色兼備の優等生だが、裏の顔は少し異なるらしい。デレると最高にかわいい。

【大図書館の羊飼い】

▲大図書館の羊飼い-Library Party- (初回限定版)

 2013年1月25日・オーガストから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。ゲーム発売前からコミカライズやノベライズされた異例の作品だ。各雑誌などでも2013年の名作とされ、その年の美少女ゲームランキング上位に入った。内容やキャラクターはもちろんのこと、演出なども高い評価を受けている。アニメ化が発表されたのは2013年3月。1年半お預けをくらっていたアツいファンのみんな……よくぞ耐えた。

 舞台は学生数5万人、教職員8,000人を数える国内有数の学校法人・汐美学園。さまざまな施設は充実している学園だが、その中でも大図書館は国立図書館に次ぐ規模である。主人公・筧京太郎は幽霊部員ばかりの図書部。一人で読書を楽しむ日々を送っていたが、ある日謎のメールが……。ひょんなことから学園をもっと楽しくするプロジェクトの一員になり、図書部に入部した美少女たちと交流を深めていく。

 どのヒロインたちも魅力的なのだが、今回ご紹介するのは白崎つぐみ。引っ込み思案な自分を変えるために、学園をもっと楽しくするための活動を始めた人物。天然でかわいくて胸が大きくて、料理上手で胸が大きくて、でも芯のしっかりしたところがあって胸が大きいメインヒロインだ。

▲キャラクタースリーブコレクション プラチナグレード 大図書館の羊飼い 「白崎つぐみ」

 そして、ゲーム中での抜群の人気を誇っているのが鈴木 佳奈。汐美学園の大食堂でウェイトレスのアルバイトをしている。明るくて誰にでも親切、そして礼儀正しいとあってまさに理想の彼女。なんていうか、品乳もいいよね。

▲大図書館の羊飼い 鈴木佳奈クッションカバー

【グリザイアの果実】

▲グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]

 2011年2月25日にフロントウイング設立10周年目の作品として発売された18禁学園アドベンチャーゲーム。アニメ化にあたって豪華制作スタッフが関わっていることでも注目されている。監督はきんいろモザイクの天衝氏、キャラデザは物語シリーズの渡辺明夫氏とこれだけで観たくなるアニメファンも多いはず。

 舞台は1年前に設立された私立美浜学園。学園の生徒はなんと5人! しかも男性は転入生の主人公・風見雄二だけ。唯一の男子生徒ではありながらも、個性豊かな美少女たちと楽しい学園生活を送っていく。一見穏やかな毎日なのだが、実は5人の美少女にはそれぞれ暗い過去があって……といったストーリー。

 どのヒロインも甲乙つけがたいのだが、ご紹介するのは松嶋みちる。金髪ツインテールといったよくあるツンデレスタイルではあるが、実はこれはすべて演出。理想のツンデレになるべく、無理にそれらしく振る舞おうとしているのが可愛いのだ。あの八重歯でかまれたい。

▲ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.86 グリザイアの果実 『松嶋みちる』

【失われた未来を求めて】

▲「失われた未来を求めて」Blu-ray 1

 2010年11月26日にTRUMPLEから発売された18禁美少女恋愛アドベンチャーゲーム。ストーリーはもちろんのこと、よりヒロインたちを魅力的に描くための演出など、今なお高い評価を得ている人気作。舞台は内浜学園天文部。主人公・秋山 奏はすでに取り壊しが進んでいる旧校舎での総合学会を成功させるために、個性豊かな天文部のメンバーと力を合わせ、学園周辺で起こる問題を解決していく。

 どのヒロインも本当に愛らしいのだが、今回ご紹介するのは古川ゆい。おっとりしていて天然ボケ、少々世間知らずなところがかわいらしい。ミステリアスな部分が多く、主人公のことも出会う前から知っていたようで、物語の重要な鍵を握っている様子。初登場から全裸というありがたいヒロインでもある。

▲ 明日また会えるよね Single, Maxi ※右が古川ゆい

 いかがだろうか? どのヒロインもかわいすぎて、もう既にいろいろとアツくなっているはず。ゲームもアニメも両方楽しみたいところだが、18禁ゲームは18歳未満はプレイ不可。だからといって青少年であるファンもがっかりすることなかれ。「グリザイアの果実」はハードによってはCERO:D(17才以上対象)としてプレイ可能。ゲームとアニメを見比べてみるのも新しい発見があるかもしれない。

 いや~美少女って本当に素晴らしい存在ですね。

文=shioko