腹ペコ注意! 飯ウマヒロインに袋をガッシリつかまれたい!

アニメ部

2015/2/1

 「結婚したいなら、相手の袋を掴め」となんとなく耳にするもの。深夜、まさに我々の胃袋をわしづかみにしてくるアニメ……「幸腹グラフィティ」。美味しそうにご飯を食べる美少女たちがたまらないと注目を集めている。

▲幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray]

 祖母が他界したことにより一人暮らしを始めたヒロイン・町子リョウ。彼女は和・洋・中なんでも作れる料理上手なのだが、ある日なんだか下手になったと感じ……。そんなリョウの家にはとこの森野きりんが週末ごとに泊まりにくるようになる。実は料理下手になったのではなく、一人の食事が味気ないものだったのだと気づき……といったストーリー。そこにさらに2人と美術予備校に通う椎名も加わり、さらにいろいろ美味しくなっていく……!

3人と一緒にご飯が食べたいよぉぉぉ! 僕も週末はリョウちゃんの家に泊まりたいよぉぉぉ! と悶えているファンも多いだろう。とくに一人くらしのアニオタ諸君には「みんなで食べるとおいしい」的な雰囲気が身に染みる作品だ。

 リョウちゃんはもちろんのこと、振り返ってみればお料理上手ヒロインには魅力的な子が多数。代表的なヒロインでいうと、「ひだまりスケッチ」シリーズのヒロさん。寮のみんなに料理を振る舞うなど、面倒見の良さも◎。料理好きの宿命か……体重増加によりダイエットをしようとして挫折している姿も愛らしい。

▲figma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

 ほかにも「みなみけ」シリーズのハルカ姉さま。料理や家事が得意で、三姉妹の食事は彼女が担当している。天然ボケで実は面倒くさがりなのもかわいすぎる。

▲みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】 ※右がハルカ

 そして『ストライク・ザ・ブラッド』の暁凪沙も中学生ながらお料理スペックでは負けていない。さらに人懐っこくて明るい性格もかわいらしく、まさに理想の妹といったところ。『To LOVEる -とらぶる-』の結城美柑も小学生ながら料理を担当。2人ともまとめてウチに来い!

▲ストライク・ザ・ブラッド すりすりタペストリー 凪沙

 そして、2015年4月からは週刊少年ジャンプにて連載中『食戟のソーマ』のアニメが決定している。下町の定食屋の息子である幸平創真が、名門料理学校・遠月学園を舞台に繰り広げるグルメ漫画。料理が美味しいことを表現する演出が何かと話題になっている。

 主人公は男ではあるが、その周りにはお料理上手な美少女たちも多数。自分が遠月学園の生徒だったら料理が手につかないほど個性的で魅力的な娘ばかり。とにかく、早くいろいろな部分が動く肉魅が観たい。

▲食戟のソーマ ~a` la carte II~ (JUMP j BOOKS)

 ここでご紹介した料理上手ヒロインはごく一部。どちらかというと個性の強いメシマズヒロインにおされがちではあるが……今期アニメの中にも飯ウマヒロインは潜んでいるかもしれないので、要チェックだ!

 最後にまだアニメ化の予定はないものの、これからするかもしれない(?)少し変わったタイプのメシウマヒロインが登場する作品をご紹介しておこう。

 まずは『〆切りごはん』。子どもには見せられないタイプのマンガを描いているヒロインが、時間もお金も心の余裕もないときでも、超簡単レシピで生活に潤いをもたらす……といった作品。食生活が乱れがちな諸君、是非参考にしてほしい。一人暮らしで風邪をひいたときなど、一冊あれば憂いなし。

▲〆切ごはん (1) (まんがタイムKRコミックス)

 お腹だけでなく心も満たされるハートフルな作品を求めているならば『甘々と稲妻』。妻を亡くし、一人で子育てをしている主人公。しかし、主人公は本来小食で味覚オンチ気味。料理上手な教え子・飯田小鳥の助言でスキルをアップしていく。娘のつむぎ(5歳)の反応も最高にキュート。

▲甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)

 そして本人が料理を作るわけではないが……最近ネット界隈で話題になっている食事マンガが「ラーメン大好き小泉さん」。ラーメンをこよなく愛するクールな女子高生。ラーメンを通じていつの間にか仲間ができていく姿も楽しい。夜中に読むと(筆者のように)コンビニにカップめんを買いに走るハメになるから要注意。

▲ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス)

 アニメ以外でも今はマンガ原作の『ワカコ酒』がドラマ化されている。これからもますます増えそうな料理アニメ。さらなる料理上手美少女ヒロインが現わることを、お腹をすかせて待っているとしよう。

文=shioko