「伊波杏樹」声優インタビュー&撮り下ろしグラビア【声優図鑑】

アニメ部

2015/5/20


これからの活躍が期待される声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのグラビアも交えて紹介する人気企画「声優図鑑」。

第63回となる今回は、短編アニメ映画「陽なたのアオシグレ」の陽向役、「ラブライブ!サンシャイン!!」の高海千歌役などを演じる伊波杏樹さんです。

――今日の撮影はどうでしたか?

伊波:緊張してたみたいで、カメラマンさんから「笑顔でね」ってずっと言われてました(笑)。撮影のあるお仕事は緊張します。今日は特に外で撮ったから、自転車がチリンチリンって通ったりするとドキッとしちゃって(笑)。

――衣装は自分で選んだ?

伊波:はい。以前より髪を短くしたんですけど、このワンピースは今の髪型に合っている気がして。普段あんまりミズイロは着ないんですけど、これを機に挑戦してみようかな〜と。

――先日は「ラブライブ!サンシャイン!!」の高海千歌役を演じることが発表されましたね! 千歌はどんな女の子ですか?

伊波:すごく元気で明るい女の子だと思います! まだ何も始まっていないので、それ以上のことは私も分からないんですけど…。

――Twitterなどでも公言していたように、もともと「ラブライブ!」が好きだったそうで。

伊波:私、ラブライバーのひとりなんです! グッズも集めていたし、ライブのチケット争奪戦にも参加してました(笑)。最初に知ったのは、知り合いから教えてもらったスクフェス(スマホアプリ「スクールアイドルフェスティバル」)です。音ゲーは昔から好きだったんですけど、アプリのゲームも始めてみたらおもしろくて、それがたまたまスクフェスで。プレイしていたら、いろんなキャラクターが出てきておもしろかったから、アニメを観はじめたんです。

――アニメはどうでしたか?

伊波:もう、世界を見る目が変わりました! すごく夢が詰まっていて。同じくらいの年齢の女の子たちがいろんな課題に向き合いながら、ひとつの目標に向かっていく「青春」みたいな姿が、私の心にはすごく響いて。まっすぐに夢に立ち向かう大切さを教えてくれました。

【次のページ】平野綾さんに憧れてます、ずっと。