「近藤玲奈」声優インタビュー&撮り下ろしグラビア【声優図鑑】

アニメ部

2015/9/4

近藤玲奈

これからの活躍が期待される声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのグラビアも交えて紹介する人気企画「声優図鑑」。

第81回となる今回は、ゲーム「ヴァリアントナイツ」リリア=メヌエット役などを演じる他、ニコ生で放送中の「ぽにきゃん ぜん部!」レギュラーとしても活躍する近藤玲奈さんです。

――今日の撮影はどうでしたか?

近藤:じつは私、転んでしまって…。

――ええっ!?

近藤:階段を楽しそうに降りてくださいと言われたので、私がドジなことを知っているマネージャーさんから「転ばないでね」って言われてたんですけど…。階段と段差は私の敵なんです(笑)。

――ということは、他にもドジッ子のエピソードが?

近藤:この前も、階段を降りていたときに、ちょっと疲れていたからキャリーバッグを落っことしそうになって。キャリーバッグは掴んだんですけど、それを持ったまま、私もグワーッと滑るように駆け降りちゃって(笑)。周りの人たちがびっくりして、道をあけてくれました(笑)。

――マンガみたい。生傷が絶えませんね(笑)。

近藤:用事や仕事が終わるとほっとしちゃうからかも。よく、最初の見た目はしっかりしている感じとか、おとなしそうって言われるんですけど、どんどん近藤ワールドが出てきちゃうというか…。こんな私ですが、みなさん、支えてくださると嬉しいです…。

近藤玲奈

――現役女子高生ですけど、学校でもそんな感じ?

近藤:学校でも、入学したばかりの頃はおとなしくてしっかりしたイメージと思われていましたけど、友達と仲良くなるにつれて、あれ? って言われることが増えて。今では友達からツッコまれっぱなしです(笑)。

――以前は、雑誌「ラブベリー」専属モデルなどで活躍していましたが、声優を目指したきっかけは?

近藤:小学5年生くらいのときから芸能界に興味を持って、まずはモデルのお仕事を始めたんですけど、もともとお芝居には興味があって。そのあと、「プリキュア」とか「美少女戦士セーラームーン」を見ているうちに、アニメにはまって。自分の好きなアニメの中に入ってお芝居をしたいなと思いました。

――「ぽにきゃん ぜん部!」は、今年4月からレギュラーを務めていますね。もう数ヶ月経ちましたけど、今の感想は?

近藤:新田ひよりちゃん、花守ゆみりちゃん、高橋朋伽ちゃんと私の4人がレギュラーで、私がいちばん年下ですけど、1つしか変わらないからすごく話しやすくて。最初はガチガチだったんですけど、最近はだいぶ、くだけてきました。私のドジが出てしまっても(笑)、みなさんに支えられながら、おしゃべりできるようになってきました!

――番組内では「レイレイ」って呼ばれてますね。

近藤:番組の中であだ名を考えていただいたときに、玲奈の「奈」をとった「ナーさん」とかもあったんですけど、ニコ生を見ているみなさんの人気が高かったレイレイになりました。これからも、レイレイって呼んでもらえると嬉しいです!

近藤玲奈

――この夏に配信されるスマホゲーム「ヴァリアントナイツ」のリリア=メヌエット役は、どんなキャラクター?

近藤:とにかく忠実で、凛々しくて、芯の通った女の子です! 妖精王の召使いなので、妖精を慕っていて、人間のことをあんまり好きになれないんです。でも、「ちょっと人間が好きになっちゃった」っていう台詞もあるから、ちょっとツンデレっぽいのかなって(笑)。

――リリア役として、演技でこだわったことはある?

近藤:年齢的に、私より年上の設定なんですよ。大人の役を演じたことがなかったから、どうしよう…って役づくりに悩んだんですけど、やっぱりリリアちゃんの凛々しさを出そう!と意識しました。それと、リリアちゃんは時々、朗らかな、微笑ましい一面もあるので、そこも意識しました。ぜひ注目してほしいです!

――これまで、テレビアニメに出たことは?

近藤:事務所の先輩の小松未可子さんが主演の「青春×機関銃」の9話に、女子高生役で出演させていただきました。とても緊張していたんですけど、先輩方がすごく優しく接してくださったので、なんとかやり遂げることができました。

――初めてのアニメのアフレコだし、難しいこともあった?

近藤:最初、マイク前の立ち方がわからなかったんですよ。私、マイクと自分の顔の間に台本をはさんでいたので、テストが終わった後に「マイクに声が入るように」と言われました。それに、台本だけ見てたから映像が見えてなくて、「絵の口パクがあまっちゃったから、もう少しゆっくりで大丈夫だよ」と教えていただきました。アフレコは、静かな空間での戦いみたいな感じで、すごく緊張しました!

――いつも、台詞はどんな感じで練習している?

近藤:台本をいただいたらすぐに練習するタイプなんですけど、現場で監督さんの指示もいただくので、「ここはこうしよう!」っていう演技を監督さんに見ていただいてから、キャラクターを固めていくようにしてます!

近藤玲奈

――次に、プライベートについても伺います。ジャンルに関係なく、好きなものを3つ教えてください!

近藤:抹茶アイスが大好きです! 2つ目は、犬! 妹の誕生日に、犬を飼うことになって。ヨークシャーテリアを飼ってるんですけど、すんごくかわいいんですよ(笑)。家に帰ると、ほふく前進みたいに床を泳ぎながら寄ってきて(笑)。朝出かける前にもワーッてじゃれているし、1日中たわむれてます(笑)。

――では、3つ目の好きなものは?

近藤:洋服かな? お母さんとよく買い物に行きます。前はカジュアル系が好きで、かっこいい感じが多かったんですけど、今はカワイイ系が好きで、ワンピースとかを買うようになりました。最近のお気に入りは、白っぽくて、カップケーキの柄が入ったフワッとしたワンピース。着ているだけでテンションが上がります(笑)♪

――この夏は、どこかに出かけた?

近藤:最近、家でまったりすることが多くて、あんまり出かけてないんですけど、今、学校の礼儀作法の宿題で、「浴衣を着て写真を撮る」っていう宿題が出ているので、浴衣を着てどこかに出かけると思います! 浴衣は、日本舞踊を習っていたときに、自分で着れるようになったんです。

――カラオケでよく歌う曲はある?

近藤:声優さんの曲とか、ボーカロイドの曲が多いです。「ひぐらしのなく頃に」のキャラソンも好きだし、東方神起さんもよく歌います!

近藤玲奈

――では、これから声優として挑戦してみたいことは?

近藤:前から歌を歌ってみたいと思ってたんですけど、つい最近、オーディションで役をいただいたんです!その作品の中で、私も歌わせていただくことになりました! お話を聞いたとき、本当に嬉しくて「よし!頑張ろう!!」って思いました。ここでチャンスをいただいたからには、ちゃんとしたいなって。今後ライブなどもあるそうなので、早くみなさんにお会いしたいです!

――ライブ、楽しみです! 今から準備していることはある?

近藤:じつはもう、レコーディングが始まってるんです。ボイトレにも通ってるんですけど、思っていたより難しくて。歌うことに精一杯で、リズムがちゃんと取れていなかったりとか…。まだまだ足りないなって思いました。

――自分に厳しいですね(笑)。

近藤:他の方と自分を比べるんじゃなくて、自分に負けないというスタンスでいきたいと思っています。他の方のいいところもどんどん吸収して、とにかく昨日の自分より成長するっていうことが大事だなって思います!

――これから演じてみたい役はある?

近藤:無機質な女の子を演じたいです。目がキリッとしていて、感情を表に出さないような。「さくら荘のペットな彼女」のましろちゃんみたいな感じとか、演じてみたいです。

――最後に、ここまで記事を読んでくれた読者にメッセージをお願いします!

近藤:まだまだ未熟なんですけど、今からいろいろなものを吸収して、お芝居も歌も、幅広く活躍できる声優に成長していきたいです。たくさんアニメにも出たいですし、みなさんとお会いできる機会が増えるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

【声優図鑑】近藤玲奈さんのコメント動画【ダ・ヴィンチニュース】

――ありがとうございました!

次回の「声優図鑑」をお楽しみに!

近藤玲奈

近藤玲奈

近藤玲奈(ヒラタオフィス)

◆撮影協力
magic tone studio(マジックトーンスタジオ)

取材・文=麻布たぬ、撮影=山本哲也、制作・キャスティング=吉村尚紀「オブジェクト