プロレス界一たくさんの文章を書く男・棚橋弘至のもとに、最新パソコン 富士通のFMV「LIFEBOOK UH75」がやってきた!(後編)【PR】

エンタメ

2017/10/1


インテル®_Core™_i5_プロセッサー Intel_Inside®_圧倒的なパフォーマンスを
Intel、インテル、Intelロゴ、Intel_Core、Core_Insideは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel_Corporationの商標です。
WEBMART 富士通パソコンの通販サイト 購入はこちら(http://www.fujitsu-webmart.com/pc/index0

 世界最軽量の最新パソコン 富士通のFMV「LIFEBOOK UH75」を体験使用してみたプロレスラーの棚橋弘至さん。地方巡業などで移動も多いという生活スタイル。原稿執筆以外にも、こんな使い方ができそうと、いろいろイメージしてくれました。

これは「家族を1つにするノートパソコン」です!

SSD…スタイナースクリュードライバーですか?

――「LIFEBOOK UH75」が手元にあったら、棚橋選手の場合、やはり文章を書くことを中心に使うことになりそうですね。

棚橋弘至選手(以下:棚橋) 移動中に文章を書くというのが一番の目的になると思います。キーボードで文字を打つのもすごくうちやすかったですね。

富士通ご担当者(以下:富士通) ありがとうございます。富士通には A4サイズのノートパソコンやデスクトップ型のパソコンで培ってきた技術がありますので、キーボードの使いやすさにもこだわりを持っています。指が大きくて隣のキーも一緒に押してしまった、というようなことはなかったですか?

棚橋 なかったです。僕は割とかわいらしい手をしているので。

(一同笑)

――赤色の「LIFEBOOK UH75」のデザインはどう思われましたか?

棚橋 かっこいいですよね。僕のコスチュームにも赤を使っていますし、赤は「ヒーロー色」なんですよ。戦隊ものの中心にいるのは必ず赤ですし、主役感が出ますよね。

富士通 パソコンのカラーとしては珍しい、鮮やかな赤になっています。当初黒だけだったのですが、赤は学生や、女性に人気があるのでカラーバリエーションとして、赤も作ることになりました。

棚橋 最初は黒だけだったんですね。ストイックなパソコンというか機能性重視だったというか。

――プロレスでいうと「ストロングスタイル」ですかね。

棚橋 うっ……僕以上にうまいこと言いましたね!

富士通(笑)

棚橋 でも赤も人気があるんですよね。ストロングスタイルもいいですが、派手なスタイルも必要ということですよ! 選択肢を増やすのは、大事なことですね。第一に考えなければいけないのは、プロレスと同じく、お客さんのことですから!

富士通 はい、そう思います。

――またプロレスと繋がりましたね。

棚橋 悔しかったので僕も繋げました(笑)。

――UH75はおしゃれなデザインなのに頑丈だとうかがいました。

富士通 コンパクトなパソコンですが、堅牢性は充分にあります。例えば、天板に約200キロぐらいの力(全面加圧)をかけても大丈夫です。

――200キロですか!

棚橋 じゃあ僕がトップロープからハイフライフロー(棚橋選手の得意技)をしても、大丈夫でしょうかね。

――お腹の部分で乗れば面圧なので大丈夫かもしれませんね。

富士通 (笑)。机の高さを考慮して、約76センチくらいから落ちても、外観は傷つくかもしれませんが、中のデータは大丈夫な設計(※)になっています。記録媒体がHDDではなくSSD なので衝撃に強い、というのもあります。

棚橋 SSDというのは……スタイナースクリュードライバー(プロレス技)じゃないんですか? 東京ドームで馳浩さんが食らった……。

富士通 違います(笑)。でも僕もその映像を観たことあります。「馳選手、大丈夫か?!」とみなさんが思った、と言われている技ですよね。

棚橋 そうです、そうです!

――SSD、怖いですね……。

巡業のバスの中で、相手選手の動画を観て研究します!

富士通 巡業中のバスの中で他の選手の方に、何か言われたりしましたか?

棚橋 まだ巡業前なので、他の選手には見せていなくて。明日から巡業(9月9日時点)なので、持って行ってみんなに自慢します!

富士通 ぜひ巡業に持って行っていただいて、移動中の使い心地やみなさんの反応を教えてください。

棚橋 ありがとうございます! ではこちらを持って巡業に行ってきます!

――巡業中や海外遠征中に使うとすると、どんな使い方ができそうですか?

棚橋 家族と、ビデオ電話をするのもいいですね。スマホでもビデオ電話をしていましたが、このパソコンなら巡業に持っていくのも苦になりません。パソコンの大画面だと家族全員の顔が見えるという良さもありそうですね。多分……嫁さん以外は映り込んでくると思います。

――奥さま以外、ですか?

棚橋 ……家の事情にはタッチしないでください!……自分から言ったんですけど(笑)。

――前回ダ・ヴィンチニュースで取材させていただいた時に、こぼしたプロテインを巡る奥さまとの攻防が、大変好評だったので、つい深追いしてしまいました。

棚橋 いやあ……僕もこぼしたプロテインを拭くんですよ? でも拭き残しがあるみたいで怒られるんです。僕としては拭いたという行動を褒めて欲しいわけで……すいません、どうでもいい話ですね(笑)。

(一同笑)

棚橋 動画もたくさん観たいです。今シリーズから、新日本プロレスのバスに Wi-Fi がついたんですよ! なので移動中の車内でも動画が観放題です。

――それはいいですね。

棚橋 「LIFEBOOK UH75」の大きい画面で新日本プロレスワールド(新日本プロレスの動画配信サイト)を観て、移動中に対戦相手の研究をしたいと思います!

――ほかにどんな動画を観たいですか?

棚橋 娘がバレエをやっているので、その映像を一緒に観たりしたいですね。……そうだ、そこだ。今気づきました!

――何に気づかれましたか?

棚橋 スマホというのはすごくパーソナルなものじゃないですか。各部屋に下がって、一人で使う。でもパソコンというのは、一緒に何かを観たり、家族で時間を共有できるものなんじゃないかなと。おもしろ動画をみんなで観てもいいし、ペットの画像を取り込んで見てもいいし……こんなのはどうですか?「家族を1つにするノートパソコン」。

一同 おおお!

――素晴らしいキャッチフレーズが出ましたね。

棚橋 またいいこと言いましたね、僕(笑)。

※LCD閉状態、本体起動時、底面から垂直落下の場合。無破損、無故障を保証するものではありません。
⇒My FMVのページはこちら

取材・文=門倉紫麻  写真=干川修

巡業中の棚橋さんからコメントをいただきました!

バス移動してホテルに到着すると、試合会場へ出発するまで一時間程度あるので、UH75を開いて、ニュースを読んだり、トピックスにサッと目を通したり。これだけでかなりのインプットができました。インプットがないとアウトプットもできないでしょ? 軽いから負担にならないし、起動も速いから短い時間でもすぐに使える。UH75のおかげで時間をとても有効に使えました。

たなはし・ひろし

●1976年岐阜県生まれ。1999年新日本プロレス入門、同年デビュー。IWGPヘビー級をはじめ、IWGPインターコンチネンタルなど多くのベルトを巻く。得意技はハイフライフロー、テキサスクローバーホールド、スリング・ブレイドなど。家庭的なことでも知られ、16年には「ベスト・ファーザー賞」スポーツ部門に選出。主演映画『パパはわるものチャンピオン』は2018年に公開予定!

■ 新日本プロレス公式HP http://www.njpw.co.jp/
■ 棚橋選手ツイッター https://twitter.com/tanahashi1_100
■ オフィシャルブログ https://ameblo.jp/highfly-tana/