【ひとめ惚れ大賞】優美で不穏、繊細で大胆…幻のコラージュ作家の現存作品すべてがここに『岡上淑子全作品』担当編集者インタビュー

文芸・カルチャー

2018/3/7

『岡上淑子全作品』 岡上淑子 装丁:松田行正、日向麻梨子 編集:岩﨑奈菜 河出書房新社 5000円(税別)  初めて岡上さんの作品を観たのは東京国立近代美術館、確か2006年頃だったでしょうか。ただただ、心惹かれて。図録がなかったので必死で目に焼きつけようとしたのを覚えています。  その時は別の会社にいたのですが、転... 続きを読む