Cover Model 佐藤 健 2012年5月号

Cover Model 紹介

2012/4/6

Cover Model 佐藤 健

ロンドンを訪れて、初舞台が楽しみに


 5月には『ロミオ&ジュリエット』で、初舞台を踏む佐藤健さん
「とにかく初めての舞台なので、不安で、どうしていいかわからなくて。
僕は映像では基本的に自然体でいたいので、見られることをまったく意識しないし、
しないほうがいいと思ってきたんですね。
どう動こうとか、どういう表情をしようとか、考えなければ考えないほど良くて、
その時感じたまま動くというのが理想かなと思ってやってきたんですけど、
舞台ではそれはたぶん通用しない。人に見られることを意識して、
人にセリフをちゃんと聞かせることを意識してやらないといけないのかなと。
もう、その時点で方向性がまるで違うんですよね」
 ひとたび現場に入れば直感型の人。だからこそ事前にできる努力は惜しまない。
この舞台の準備のために、2年前から度々ロンドンを訪れていた。
「そうしたら演出家のジョナサンが、僕のためにワークショップを開いてくれて。
海外の役者の方で日本語もできる方と本の読み合わせをしたり、
ハムレットをやっている方にせりふを読んでもらったりとか。
実際自分でもやってみて、手も足も出ない状態だったところから
少し光が見えてきた感じです。少し、ですけど」
 かつてロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが本拠地にしていた
ドンマー・ウェアハウス劇場で上演されたジョナサン演出の舞台にも2度、足を運んだ。
「ステージとお客さんの距離が近くてびっくりしました。
ステージからお客さんにハイタッチできるくらいの近さで、
よりナマモノって感じがしましたね」
そんな佐藤健さんが選んだ本は——
『水は答えを知っている――その結晶にこめられたメッセージ』
『水は答えを知っている――その結晶にこめられたメッセージ』
江本 勝 サンマーク出版 1680円

水に「ありがとう」という言葉を見せると、形の整った氷結結晶を見せる。「ばかやろう」という言葉では美しい結晶はできない。私たちがどんな世界を生きているか、言葉によって、声によって、形を変える氷結結晶は目に見える姿で教えてくれると著者は説く。350万部を超える世界的なロングセラー。文庫も刊行されている。
「すごく信頼してる人から薦められたんです。もともと理系なので好きなタイプの本ではあるんですけど、この本って、ちょっとスピリチュアルなところもあるじゃないですか。ロマンチックだなあと思って。好きなんですよ、そういうの」(佐藤健 談)